2016/3/19

漫画本とイラスト集  
 今日はちびちびの歯医者さんにつきあったついでに、本屋さんに寄って「百姓貴族」の新刊とポケスペのイラスト集を買ってきました。なかなか見つからなかったので嬉しいな。

 貴族は4巻目だけどますますキレが良くなっていて面白かった。荒川家のお父さんもたいがいなのはよく判ったけど、お父さんをたいがい扱いしている作者さんもまったくもってたいがいですな。なんという漢前。

 イラスト集は絵の点数が多くてとってもお得、あれだけ本文CG駆使されてる山本先生も、カラー絵コピックだったのかとびっくり。あの恐怖のアルセウス三昧も手描きだったのか。すごいな。最近分はCGになってるからこれからはみんなデジタルなのかな。
 つっこみたいのは編集方面なんだけど、縮小率が!紙の隙間が多いからもっと大きく載せて!
 単行本表紙でも、原稿サイズが違うカラーの合成してもあんまり違和感なかったくらい線画ががっちり安定してるんだから、もうちょっと縮小緩めても十分イケたと思うのYO。せっかく大きい判の本だから、絵も大きく見たいやん〜!
 いままでいろいろイラスト集を見てきて、編集でひっかかったのは初めてだったんだけど、考えてみればランダムに絵を選んで並べる本の編集もそれなりノウハウがいるんだなと学びました。
 今まで当たり前みたいに手にしてイラストにばかり目がいってしまって反省。
 ともあれ裏表紙の悪役満艦飾がかっこよかったな!やっぱりサカキさまが白眉であります。
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ