2016/12/19

紅葉若葉の悩み  
 今年はやっとひらたいデジタル絵だけは描けるようになったんだけど、アナログみたいに楽しく描くのはまだまだで、線を取り込むあたりで気合いれなくっちゃな状態です。
 もうちょっと手馴れてきたら色々加工してぱやぱやできるようになったらいいな〜。

 デジタル絵で一番悩ましいのは色の選び方で、私はもともと出来上がりの絵をきっちりイメージして描くタチじゃなくて、だいたいこんなかんじでもやっと。というのを、描いていくうちにあーかなこーかなと追い込んでいくタイプなので、

あのスポイトで色を選んで決めてね!

というのが猛烈に苦手なんだ!
そもそも影ひとつ選ぶのだって、アナログでは「紫と緑ちょっとづつとっていい感じになるまで薄めてから使う」とか「シェンナ系の明るい茶色に青まぜて明るい日陰の色」とかやっていたから、実際紙に落として乾かしたらこんな感じになるかな!とやってたんだよ、それがパレットの中のどのへんの色かなんてぜんぜんわかりません!(あかん。)

 今日はイベントの宅急便をやっと出してきました。
 本棚に隙間ができたので、大掃除もはじめました。さあ年末が近づいてきたぞ〜。
2

2016/12/22  13:35

投稿者:ricco
アナログというか、水彩派は単純な工程が多いから、手間自体はそんなにかからないけど
せいぜい二つか三つの工程後のイメージしか持たないで描いてしまってたからなあ。
出来上がりのイメージを先に持っているタイプの人は、デジタルの方がイッパツできまって
気持ちよさそうだよね。

2016/12/20  21:44

投稿者:さゆり
そっか、アナログ絵が上手な人は、デジタルに移行しづらいのかな?

私なんて、色塗りが非常に苦手だったから、
モノクロで描いて、後からカラーイメージ調整で色変換してるから、塗らずに済んで嬉しい^^;

アナログ時代なんて、カラートーン貼って誤魔化してたから…><;

水彩絵の具もカラーインクもカピカピです〜〜><;

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ