2007/2/7

エプロンドレス  
 先日録画したジブリアニメ「千と千尋」を、ちびちびに付き合って観ました。
 びびり屋のちびちびに盾にされながら観ていたのだけど、初めて観た時より面白いなー、と思って観られたような?途中でハクが正座して碁を打ち始めるような気がして、妙にときめいたりしてましたが(馬鹿だな)ひねくれた親切な奴が多くて、裏のある悪人がいないのが、子供アニメらしくてよかったなあ!

 ところで先日、ネット通販で可愛い子供のワンピースを購入しました。
 バーゲン戦線に乗り遅れたおかげで何かたまっていたのか、これは普段着ないであろう!というアリス風水色のエプロンドレスです。材料の布だけ買っても、この値段では作れないな。というお馬鹿な勢いで買ってしまって、届いてからはちびちびも大喜びで着ていたのですが…
 うーん。何だか変だ。おメルヘンな服の筈だし、大変にメルヘン風味なんだけど、なんかアリスじゃないな。
 しかし思わず膝を打ったのが、のばらの村の物語です。J・バークラムのカントリー風味溢れるメルヘン。ただし登場するのは野鼠のたぐいだよ。
 この小さくて丸っこくてちょろちょろしているエプロンドレスといえば、やっぱあのねずみ達ですわー。ああかわいい。でもこのほろ苦さは何だ。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ