2007/3/2

園芸熱発動  
 ちょっと用事でホームセンターに行くと、出てくる頃には両手にがっつり花苗が!何をやっているんだ!
 どうも一番近いホームセンターが、このところ園芸コーナーを縮小するつもりなのか、どれもかなり投売り値段になっています。うれしいような怖いような。
 昨日は、ちびちびが早めに寝付いてくれたので、これさいわいとこそこそ机に向かい、2時頃もう眠ろうと居間に行ってみると、おやびんがTVのダイエットCM番組をがんがん流しながらコタツで寝ております。ひっぱり起こして布団に移動してもらってたら、今度はちびちびがむっくり起きて、「早寝したせいで絵本を読んでいない」とブーイング。しょむなくお布団で絵本を読んだんだけど、6冊読んでもまだ次をもってこようとするので、電気を消して強制終了しました。
 そんなばたばた就寝だったのに、なぜか楽しい夢をたくさん見てしまってなんだかお得な夜でした。





覚書の夢日記。
変な「首都」に来ている。道案内の兄貴は東京だと言い張っているけれど、黒い石造りの大きな建造物が建ち並んでいる。ローマ建築のように人に比べて無駄に大きく、デザインは欧風、黒い壁は煤のようで空もどんより曇ってCGくさい。高架の上を電車が通っていて、階段も全部石造り。建物の屋上まで登ると手すりもなくてとても怖い。でも綺麗だと夢の中で思っている。
森の庭から裏の通りを学生たちと通って、大きな門をくぐりその通りに案内する。中華料理の屋台があって、そこの親父の顔を知っている。電車は単線で、一方通行。学生の中の一人の女の子をとても気にしている。電車に乗られたら帰ってこない、と思っていたら、本当に一人で学生の列から抜け出して駅に向かうので、追いかける。

後は切れ切れ。でもむやみに萌えていたような気がする。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ