2019/11/17

ホームズパスティーシュ  
 シャーロックホームズのパスティーシュ本「シャーロックホームズの蒐集」(創元推理文庫刊・北原尚彦著)読了。
 しばらく前に出ていた本だったけど買いそびれていたのが見つかってうれしい〜。
 事件といい話の長さといいほんとにドイルの短編にイイ感じに寄せていて面白かったです。
 あのワトソンがホームズに比べてちょっとゆっくりペースなんだけど、堅実で観察が丁寧なとこが好ましいんだ…頭の悪い引き立て役じゃなくて、きちんと噛み砕いて理解してくれる頼りになるお医者さんらしくて。あとホームズの探偵としての社会性をさりげにあげてくれてます、ありがとう先生。原作ではおいおいな突っ込み所が一杯だからねえ…

 ところでこの本を探しているとき、新潮社のクリスティの本がね、カバーがかっこよくなっていたんだよイイナー!
 いや全巻そろえてはいるんだけど、なにしろ買ったのが20年も前だし、インコにかじられて上の方がぼろくそ(カバーは全滅)になってるのもあるしなあ…でも冊数多いんだよなあ……
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ