2020/3/26

病禍と生活保障  
 アメリカの新コロ感染者が中国を抜いて失業保険申請が300万を越えたってニュースをやっていたけれど、思えば感染防止のために仕事を停止縮小して、そこで働く人が自宅に篭るあいだきちんと失業保険が出されるっていうのは社会として健全だな…
 日本だと自粛を要請しているだけだから、労働者都合の休職扱いになるから、上から職を解かれたときにヤダヤダヤダとゴネないと失業保険すぐおりないんだって。

 そんな時万を持して財務省が提案した「お肉券」&「旅行券」!これで経済を活性化してね!

まてまてまて、外出自粛つってんだろうがよ!ついでに収入がないから生活費に困ってるんだってばよ!!大喜利してる場合じゃないよ!!

 ネットでボヤいてるばかりでは何なので、「現金を配ると使ってもらえないかもしれないから商品券にする案」に対して「電気ガス水道など料金を支援」すれば政府の手間も省けるしテレワークで必要な電気代なども保障できるのでは?をご意見募集箱に投げ込んできた… 
 官庁の人が真顔で「畜産業者がこれまで真面目にロビー活動をしてきた当然の報酬だ」みたいなこと言ってるからさ。だめだろ、収賄とか癒着って字が難しくて読めないマンなのか?

 でも数年前まではびっくりするほどアホに見えた厚労省が、今回ばかりはものすごきちんと識者を集めて対策本部作って調べてるみたいやんね。
 思うにお役所にはほんとに頭のいい人はちゃんといるんだろうけれど、守備範囲以外の事にたいして無関心というか、線引きが厳しいんだろうなあ。ちゃんと動いているなら厚労省はマジ応援したい。
4

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ