2020/5/21

検察稼動地域  
メモ。

 検察庁法改正案の決議が見送られた件、国民の声が届いたというより検察が動いたからなような気がするなあ。
 SNSで何百万件話題になってもどうせボットだろとはっきり無視を表明してたのが、検察OBの提言がでて元法相の調査が地方検察で進められてから、やっと見送りって話が出たから。
https://www.asahi.com/articles/ASN5H4RTHN5HUTIL027.html?ref=tw_asahi-tokyo

 残念だけど、今の内閣は世論をあまり気にしていないような気がする。あくまでも怖いのは、河合夫婦の選挙違反に使われた金の出所が明らかにされる事のようだし。
 そもそも黒川ブレーキ(首相守護神?)でここ数年東京の検察庁がまったく機能していないから、広島地方検察に動いて貰ってるって、もう十分異常事態やないかい!(汚職があったのは広島だけど、お金流してテコ入れ元がわれますように)(去年の夏の参院選の溝手顕正氏の話題)

 法改正が見送られた途端、黒川検事長の賭けマージャン記事が出て、これはやらかした犯罪をなかったことにするために、些細な罪を更迭の理由につけるためだよね。
 記録の改竄廃棄を得意にしていた政権なのに、隠蔽の手順はクラシックなのが腹たつな。
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ