2020/5/30

この際というか今更だけど  
 私は今の内閣を評価できない派だけど、人間的な魅力があるから反対するのは可哀想という意見はよく聞いててきっとそれも正直なところなんだろうなと思う。
 なんとなく愛され末っ子キャラだけどいろいろあぶなっかしい老父のような感じなんだよな。
すごく自分の事を褒めてくれた近所の人にカンパしたとは聞いたけど、よもやそれが家計を支える子供たちの年収の5倍の金額だったとはとか、うちの庭を褒めてた人がいると言ってるなと思ったら引き出しの中にしれっとその人に家の抵当権を委譲する書類が入ってたりとかするような不安。
 別に書類は隠してた訳じゃないし、探したりカンパの金額も確認しようと思えばいつでもできることじゃないかといわれたらその通りだけど、いやまずそんなとんでもない事をするとは思わないじゃないかい普通。そういう素っ頓狂さがあるんだ今の内閣。
たのむからあの人に家族の財布を預けるのは勘弁してくれって話なんだ。
そういう不安があるうちは、今現在家の中では大して不便がなく(買いたいものが買えないとか家族の中の一部が学校に行けないとかの不都合はあれど)平和に暮らしていたとしても、いつか誰かの都合で家族みんなの生存権が脅かされると思うと、それは恐くないだろうか。
そうなったとしても、お父さんにお財布をあずけるのをやめろというのは可哀想なんだろうか。

そもそも感染症で大騒ぎになった後でさえ一機がH2Aロケットと同じくらいのお値段のオスプレイを17機買ってるしWHOへ数百億の寄付も出したね。
毎日の食材や通院のお金は出さないけど趣味の高級車はどーんと買っちゃうのはやばいて。
4

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ