2020/10/6

日本学術会議の災難  
 日本学術会議の会員申請で、政府と意見を異にする学者さんたちが首相に任命拒否されたって件が今週の話題。
 2016年に安倍首相が「総理が任命しないと申請が通らない」と法律を書き換えて、前回の2017年の時も水面下でごり押しがあったそうな。
 当時の会議トップの東大教授は長いものに巻かれて人数削減して再提出したそうだけど、今期の京大の教授は最初から定員どおりの推薦で提出したところ内閣副官房が前と同じ調子で切り落とそうとしたところ、反発された模様。そもそも定員があるのに切るってのは恣意的にすぎるんじゃ…

 それだけでもとさかにくるけど、政権ヨイショのTV番組で「学術会議に6年在籍すれば250万の年金を一生もらえる」と吹いた解説員がいて、即現場から「ウソです」と注意がきたものの、翌日のニュースのすみっこでちょぴっと「誤解させたらごめん」と呟く程度の訂正で流して、まことにタチが悪い。

 堂々とフェイクニュースを流してまで貶めたいのは、やっぱり学術会議が政府からの独立機関だからなんだろうね。全部手下にならんといかんのかい。
 それにしてもこれだけ学者の方々からの反発が強く出ると思わなかったんだろうか。普段から散々インテリジェンス撲滅に力を入れてきた政権に対して、殴られてすぐ従順になるものと思っていたんだろうか。
4

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ