2020/12/29

知事の評価  
 コロナ対応で国より地方自治体の知事の評価の方が高いと世論調査の結果が出たそうな。
 国は感染症対策は見えない事にして経済を回すことに全振りしていたから、していない仕事を褒めようがないから当然の事として、頭を抱えてしまうのが大阪の吉村知事の高評価の謎ですわ…あれはほんとにプロパガンダの勝利の見本みたいでがっかりしてまうな。
 病院や看護学校を攻撃して減らしまくって、感染症対策を始めた病院や前線の役所を攻撃して、密を避けろとさんざん言われている最中に自分の主張を認めさせる目的の住民投票を敢行して、結果感染者数を爆上がりさせたあげく、周辺自治体や自衛隊から医療従事者をよこせって要求するの、普通にヤバいトップでしょう。しかも合間あいまにいろんなイベントに出ては妙なコスプレ披露して「がんばってる知事」演出に使うの、よくないと思うよ。
 関西のテレビ局や某新喜劇を使って広告しまくれば、大体人気は維持できるっていうの安倍氏と同じ手法だし、安倍氏もそれで何年も成功していたから、吉村知事もこの調子で大阪に長居したらかなり厳しいんじゃないのかな。

 残念な知事はさておいて、逆に全く知らなかった知事がものすごく優秀なのでは?と注目されたのが和歌山県の仁坂知事。…私、よその県のHP見て感動までしたの初めてだったよ。
和歌山県HP(知事からのメッセージ)


「入院時無症状であった方も、無症状のまま退院される方は約4割、残りの6割は入院後発症しています。さらに、そのうち4割は軽症どまりですが、2割は重症化しています。おひとりは亡くなられました。
 ここから、初め無症状や軽症だと思えた人も、放置しておいたらいかに危ないかということがわかります。だから、それが可能である限りは、全員入院が望ましいのです。」



 わしらは病気になってなんともない人の割をつい注目してまうけど、自治体側は発症する割合・重症化する割合を注目していて、それを把握しておけば陽性者数から2週間後の必要な病床数が数えられる、それをもって「安心して」「対応が必要」ってコメントが出せるという話を易しくまとめてくれてます。

そうなのよ欲しいのはこういう情報なんだよーー。
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ