2021/2/19

バブルの思い出  
 TVのニュースで、バブルの頃の話がでるたび映像がディスコで踊り狂う人たちばかり映してるんだけど、実際ジュリアナとかに行った事ある人ってごくごく少数だと思うんだよな〜。
 私はどっちかというと、学術書とか科学雑誌が安くどこの本屋さんにも置いてあって、それまでは学者たちだけのものだった宇宙物理学とか生物学とか古代や中世の歴史や海外国内のサブカルが、一般の人にも判るような新書や雑誌でたくさん手に入るようになったのが一番印象強かったな。
 景気がよかったイコール下品な文化みたいに言い続けるの、やめてくんないかな。

 多分TVに携わる人たちにとって、バブルの思い出といったらあの踊り狂うディスコなんだろうね。
 だけど東京都区内在住じゃなくて、そこそこバブルの恩恵を受けて安定した生活と地方まで届いた知識や文化に触れて人生が豊かになった人たちの方が、実は何万倍もいるんじゃないかと思っています。
3

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ