2008/10/6

Bz20周年番組  
 今夜のTVでBzのドキュ番をやっていました。なんだかしみじみ惚れなおしたよ、イナバさんとマツモトさん。
 なんとなく雰囲気が違うコンビだなーと思っていたんだけど、相棒として一番大事なとこがまるっと同じ波長になっているようで、あの方々がデビューした20年前、沢山いたであろう若手ミュージシャンの中で、よくもこの二人が会えたもんだなあと感心してしまった。
 マツモトさんの話で、自分の見解と違う提案を出されたとき、そりゃ違うよ、とポイ捨てをしないで、一度まるまる相手の提案を受け入れてみる。やってみてだめでも振り出しに戻るだけ。うまくいったら自分では出来なかったところに到達できる、実際そんな事が沢山あったからお互い磨きあえてきた。ってのがあって、くそう、おいちゃん、むちゃくちゃかっこいいぞ!
 その振り出しに戻ることを厭うて、自分に出来なかったことを認めたくなくて、みんな躓いてるんだよ、おいちゃん!
 それもこれもほんとーに音楽が好きだから、というのがどのシーンからももりもり伝わってきて、大変に気持ちのいいおいちゃんたちでした。
 いい番組が見られてうれしかったっす。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ