2008/11/27

ベス・チャトー・荒地で造る奇跡の庭  
 昨日の晩から始めて、今日の日付が変わる頃にやっと枠線まではいった短編下書。いや日中は机には向かってないんで、実質は8時間くらい?1ページ1時間かい、のそっ!!
 3時間睡眠が2日続いただけで、もう空気が抜けまくった気分なんで、今日はもう寝よう…(1時過ぎちゃったけど…)それもこれも、なにげにつけた国営放送BSで、萌えに萌えそうな庭番組なんかを途中から見ながら原稿していたせいですな。
 イギリスの85歳のおばあちゃんの庭話なんだけど、思わず興奮してがりがり下書きいれまくってしまったよ。砂利と粘土だらけの土地の土壌改良から、温暖化対策の節水庭など、半世紀にわたるチャレンジの連続を、淡々と語るおばあちゃんのなんと美しいことか〜。という訳でタイトルが番組名。
 原稿はぜんぜん関係ない、チトととびひつじのお話。こいつらも久しぶりだわ。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ