2009/7/1

応急手当講習  
 今日は小学校へ行って、心肺蘇生とAEDの講習を受けてきました。夏休みのプール当番に備えてなのだ。いやいい勉強になりました〜。
 こういう手順てのは、数年ごとにちょっとずつ変わってきているそうなんだけど、要は優先順位をはっきりさせているからなんだとか。手元にあるならまずはAED→マッサージ→人工呼吸が優先度合いだそうな。マッサージも昔は1単位15回だったけど、今は30回、できることなら60とか100でもよし!
 という訳で、せっかく聞いてきたので覚書にメモメモ。

 舞の海似の消防隊員さんの話は、ほんとに舞の海みたいに、判りやすい説明でした。

 下書きはまだ24枚目。ああ、ウィンブルドンも準々決勝まできてしまったのにこののそさは何事。
2

2009/7/2  18:55

投稿者:ricco
おお、やはり夏休み前だから父兄に伝授する機会が多いのですね。
アンパンマンや「世界に〜」のテンポというのも判りやすいですね。なるへそ!
そういえば実践してると、みんなだんだん早くなってきてしまっていたから、ココロで歌いながらというのはいいかも!
しかし救急士さんがきびきび働きながら、
胸のうちでアンパンマンを歌っているとは
なんだかイカす!

2009/7/2  9:04

投稿者:叶さゆり
わたしも、この間PTA講習で受けてきたばっかり!
為になるよね〜(^^)
人工呼吸は、病気がうつるのが怖いので、無理にしなくてもいいと言われたし。
AED、いいよね〜!うちにも一台欲しくなったぞvv

マッサージの早さは、「アンパンマンのテーマ」や、「世界にひとつだけの花」のリズムでやるといいと教えてもらったよ(^^)
救急士さんは、いざというとき、パニックにもならないように、頭の中でアンパンマン歌ってやってるんだって〜!(声に出してたら、怒られそうだよね(^_^;)

http://ameblo.jp/kanos2008/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ