2009/10/3

補正予算も空しく  
 昨日、ちびちびが10月のおこづかいを頂戴いってきたんだけど、こづかい帳を開けさせてみたら、先月の始めにもらったおこづかい以来、まるっと記帳漏れ。
 たわけ〜〜!と叱って、めそめそ泣くちびちびの机を検めて、レシートを掻き出しました。
 わかる分だけ記帳して、残りは使途不明金として、やっと今月分のおこづかいをゲットしたちびちび。

 ところで今日は小学校のお祭りで、出店やゲームがいっぱいあるというので、ちびちびも友達とうきうき出かけていきました。
 お祭り用に別にこづかいもあげたんだけど、案の定帰宅すると空の財布を開いて
「ちびちびは、ちびちびはあっというまにびんぼう!
とか嘆いていました。知らんがな。

 朝は原稿を宅急便に出してから、私もお祭りをちょっと覗いて、バザーでパスタと洗剤と紅茶を買ってきました。
1

2009/10/4  15:59

投稿者:ricco
こうちゃんさま
やあコメントありがとうございます!
私も子供の頃はこづかい帳つけに泣かされた口です〜。
しかし小学生あたりはまだ金額が少ないからいいんですよ!
問題は学費や寮費や雑費の金額が大きくなる高校時代が、めろめろに苦しかった覚えが…
そんなだらしない親のすることですから、まったくぬかるみまくっていてお恥ずかしい〜。
しかしさすが姪っこちゃん!きちんとしてるんですね!
そういえば幼稚園からの英数国の英才教育に、
厳しく漏れのない自己管理とくれば、もう恐いものはないことでしょう!
くれぐれも、私のような大人になっちゃいかんぞと、お伝えくださいね!(ちょほ〜)

2009/10/4  0:05

投稿者:こうちゃん
おぉ!ちびちびママ(←と呼ぶらしいですね昨今は(^_^;))、お優しい〜〜〜。我家は1円でも合わないと、翌月のおこづかいはナシでございました。そりゃもう必死だとも!当時、1年生は100円、2年生は200円・・・という金額でしたが、使途不明金はあった模様〜。あの飴を買ったのは何月何日〜?!大騒ぎでした(笑)。
三つ子の魂百まで。未だにその習性が抜けません。1円でも合わないと、すンごい気になるんです〜。この年になると、当日でも「あの時いくら払ったっけ?」なんて事も。月日の流れと共に記憶力との戦いになってます。いやもう。

姪っ子も同じ事をやられてるらしい。頑張れ姪っ子!家計簿がきっちりつけられる大人になれるぞ。・・・つけるだけは。←駄目じゃん(^_^;)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ