2010/1/25

海賊映画  
 ワンピースの映画に行ってまいりました。
 いやもう清く正しい少年漫画の王道話で面白かった〜。
 もう平成の漫画は、内面ばかり見つめていて、行動するだけで傷ついちゃう人が多いから!
 あの即決即行動、結果痛い目にあっても食って寝れば復活!って主人公は、もはやギャグ漫画ぐらいにしか生き残っていないものなあ
 殴りこみのシーンは、かっこよくやるぞ!という気合がひしひしあふれてて、ほんとにかっこよかったし、味方の危機に船長さんがギア入れて登場したときは、場内で拍手まで聞こえたぞ。はっはっはっ。こういうの好きだ。
 全体ナミちゃんピンチな話だったので、コックさんの右往左往ぶりがめっちゃ可愛かったし、迷子上手な剣士さんも振り回されてた船医さんも可愛かったし、悪役のタケナカさんも低い声はめっさかっこよく、高い声はアホ全開ですんごく似合っていたよ!
 正直以前別映画で声優された時は、あまりに似合わない配役にだったからなー。

 つきあってくれたアニキ、ありがとう〜!
 色々可憐な雑貨漁りにも付き合ってくれて楽しかったっす、サティだけど!
 映画は1回見ると予告でまた来たくなってしまうのが危険ですわ。
 でもプリプリでキュアキュアな映画が、あんなAKB48みたいなことになっちゃっていたとはびっくりでしたわ。

1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ