WebMSXで佛陀斬

2018/4/24 | 投稿者: ghost

MSXdev'18へのエントリも済ませたので、WebMSXで遊べるリンクを晒しておくことにする。

クリックすると元のサイズで表示します

 [ゲーム起動]

遊び方は以下のPDFインストラクションを参照されたい。

 * 日本語版インストラクション
 * Instruction in English

前作からVSYNC処理を流用しているので、例によって起動時にMSX環境が判別され速度が自動調整される。具体的には動作フレームレートは、PAL/VSYNC:50Hzの場合は16.7fps.、NTSC/VSYNC:60Hzの場合は15fps.になる。上掲リンクはWebMSXをPALモードで起動するが、NTSCモードのリンクも案内しておく。気持ち難易度が下がる、かも。

これも例によって例の如く、ゲームはエンドレス構成で1周(LOOP)7界(REALM)。1周すると速度が上がってREALM 1から再スタートとなる。6周目でのっけから最高速になるが、そこまでやる人もいないだろう。LOOP 4のREALM 6が事実上の最高難易度となり、これを突破できた人はまぁ大した腕前だ、ということになる。

作者本人からして、コンティニューなしで2周突破するのがやっとで、3周目には必ず一度はゲームオーバーになる。個人差もあろうかと思うが、LOOP 4のREALM4〜6あたりに普通の人ならば「あぁ、コレはもう無理ゲー」的な壁がある。

コンティニュー回数に制約はないし、ゲーム展開にランダム性はほとんどないので、繰り返し挑戦さえすればそのうちパターン攻略で突破はできると思うが、本作は先へ進むことよりは、多くのフォーメーションシューティングがそうであるように、より短期間に高得点を得ることを目指した方が、ゲームとしては面白くなると思う。そういうワケなので、ひとまずは2周クリアくらいを目標にしてもらって、その後は1周あたりの得点を上げていくことを狙ってもらえると、一粒で二度お楽しみいただけるだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
<慣例的にMRCのトップをとっとく>
タグ: MSX



2018/5/16  20:04

投稿者:ghost

ver.1.10で遊べるようにした。同バージョンの詳細については下記URLを参照されたし。

http://gray.ap.teacup.com/ghost/1847.html

2018/4/26  19:39

投稿者:ghost

既知のバグ一覧:

1) ゲームオーバー直前に放った神通力で得点しエクステンドした場合、ゲームオーバーBGMでゲームが進行する。
2)5面の「人」の全身が画面に入り切る前に撃つと、画面両端を跨いで撃破アニメーションが表示される。
3)ジョイスティックでプレイした場合、ゲームオーバー時のコンティニュー待ちカウンタが正しく動作しない。

開発環境では全問題解決済みだが、さして深刻な問題でもないので修正版のリリースは見送り、累積バグが溜まった時点で更新することとしたい。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ