B-5377 B737-8AL

2010/7/30 | 投稿者: ghost

クリックすると元のサイズで表示します
<ニアミス?>

なワケない。

飛行機雲の有無で高度が実はかなり異なることがわかるが、おそらく写真で上にいるのが737、下は777。この距離からだとシルエットが相似なので、まるで衝突するかのように交差して面白かった、というお話。にしても、関空上空は混んでる。

クリックすると元のサイズで表示します
<B-5377 B737-8AL RJBB RWY24L Final>

カラーリングがお気に入りの深圳航空機。A320よりも、ウィングレットがピンと立ち上がってそこにも鵬の柄が入ったB738の方がよりデザインが引き立つ。マジでこのカラーリングのA330導入してくれないかな。

クリックすると元のサイズで表示します
<B-MAQ A321-231 RJBB RWY24L Final>

ついでに深い意味もなくマカオ航空のA321。



2010/7/31  15:00

投稿者:ghost

ソレ、そこかしこに書き込んで歩いてるんですか。電波、お疲れ様。>MR.T

2010/7/30  6:00

投稿者:MR.T

ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものです。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ