バッタ災難

2022/1/9 | 投稿者: ghost

多分偏見……というか間違いなく偏見だと思うが、ハクセキレイというとどうも少し頭の残念な鳥さん、というイメージがある。が、もちろんそれは誤りなのであって、やるときはやるのである。

クリックすると元のサイズで表示します
<バッタ獲ったどー>

実は二羽のハクセキレイがかなり遠くから同じ獲物を狙って飛来し、この子が競り勝った(そしてライバルに奪われないよう、二度ほど地面に叩きつけて黙らせるや一息に呑み込んだ)のだが、その早業たるや見事なもので、頭が残念そう、という失敬な認識を改めたのである。

クリックすると元のサイズで表示します
<お詫びにちょっと格好いい構図のを>

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
<今日の目玉はモズ>

撮影地はいつもの芦屋川上流だが、ここでモズに会ったのは初めて。この直後、背後の茂みに隠れていたウグイスがモズにびびって飛び出してくるという一幕があったのだが、残念ながら撮り逃した。

クリックすると元のサイズで表示します
<モズはバッタを獲り逃さない>

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
<カワセミ>

微妙に縄張りが異なるのでお正月に撮ったのと同じ個体かは微妙、どっちもオスだけど。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
<ホバリング・カワセミ>

クリックすると元のサイズで表示します
<グライダー・カワセミ>



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ