JA8984 B777-246

2009/8/23 | 投稿者: ghost

クリックすると元のサイズで表示します
<JA8984 B777-246@Hold short of RJOO RWY32L>

昨日、暇にまかせて、妻と共に関西国際空港→神戸空港→大阪国際空港、とハシゴをした。伊丹のRWY32L端に至った頃にはいい感じの黄昏で、JA8984の緑の垂直尾翼が夕日に映える。


クリックすると元のサイズで表示します
<ちょっとドキドキしたシーン@関空>

海上保安庁のヘリがRWY24L端で(つまり、関空ビューホールの目前で)ホバリング。上掲写真からは見切れているが、直前にKLMとUPSの747が立て続けに離陸しており、まぁ、プロが飛ばしているのだから間違いはないのだろう、と思いつつも、747の後流に巻き込まれたりせんのか、とドキドキした。

クリックすると元のサイズで表示します
<AF291便/F-GSQU B777-328>

以前よりも離陸時間が遅くなったAF291。妻は「やっぱり、この前のよりもこっちが可愛い」とのたまう。そりゃそうでしょうけども、300mm以上のレンズを装備したマニアさんの前で言わないように、きっと気分を害するので。

クリックすると元のサイズで表示します
<JA8365 B767-346@RJBE RWY27離陸滑走中>

高速シャトル船で神戸空港へ。有り体に言うと昼飯を食いにいっただけ。展望階東端の中華バイキングが結構美味しい。既に日差しとレンズの重さと満腹でヘロヘロ状態になるも、妻に「ついでだから伊丹もどう?」と煽られ、勢いで「レッツゴー」と応じてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
<JA8968 B777-281@RJOO RWY32L着陸寸前>

伊丹の滑走路南端にて。週末ということもあって、夕涼みの人がかなりいた。少なくない子供連れの母親たちが、トリプルセブンが来る都度「ほら、ジャンボ来たよ、ジャンボ!」と発言するのにイラッとする自分にイラッとする。ボクはマニアじゃないぞ、ないんだったら。



2009/8/27  2:23

投稿者:45-50s

> 自分の持たざるものを持っている人に素直に憧れる気持ちは保ちたいな、とは思います。

そうですね、自分もそう思います。なるべくどんな人に対しても一般的に適用できたらなと思います。

> 最終的に実利(カネとか、妻の機嫌とかw)にならないことには集中力が続かないし、

なるほど、VRM侍〜入道は奥さんのご機嫌を保たれるためにやってた、ってことですねw

2009/8/26  8:05

投稿者:ghost

ボクの理想とする(そして、自分では手が届かない)真のマニア像というのは、たとえばこの777の例で言うならば、そもそも彼の目には着陸寸前の777の雄姿だけがあり、その耳は爆音と風切り音のみに集中するのであって、777をジャンボと呼ぶ母親の声なんかに関心はないし、だからイラッともしない、というものです。

ボクはまったく“マニア”というのにネガティブな感情はなくて、むしろ憧れます、そういう脇目の振らなさ、真に関心のあるもののみに集中する徹底さに。ボクにはそれがないし、それは本質的には努力して身につけるものではなくて、天性だと思うワケです。

須磨の例で言うと、こちらの関心が先客さんの気分を害さないようにうまくコミュニケーションしよう、その方が同じ場所で撮影するのにボクにとって気分がいいから、にあるのに対し、先客さんにはこちらが彼の話をどう聞くか、どう感じるか、というモードが一切見られなかったんです。単に、こちらがコミュニケーションパスを開いた(撮影ポイントで、こちらから挨拶することはあっても、他の人から挨拶されることって…あまりないですねぇ)ので、そこに自分の言いたいこと、関心のあること、を解き放っただけ、みたいな。

そういう一途さは、まぁ世間一般には好ましい個性とされないのかも知れません。が、ボクは憧れます、自分にそれがないので。有り体に言えば、最終的に実利(カネとか、妻の機嫌とかw)にならないことには集中力が続かないし、ゆえに言動が常に打算的になる。誰がどう言おうと自分の欲するままにいく、というのは既に無理があるのであって、そもそも誰がどう言っているかに関心がないので無理がない、そういう境地のマニアに憧れます。

ではボク自身がそういうマニアになりたいか?というと、そんなことはまったくないんですけどね、生活に困りそうだし。でも、自分の持たざるものを持っている人に素直に憧れる気持ちは保ちたいな、とは思います。

2009/8/25  18:42

投稿者:45-50s

イラッとする自分にイラッとするというときに、

・そういうツッコミをする自分もマニアの一員じゃないか
・そのツッコミはマニアにしちゃヌルいじゃないか

の2つがあるなあと思ったのですが、後者だったのですね。実は自分は、オチの文と合わせて前者のように読めました。

もっともどちらも機序としては大差ないのかもしれませんね。前者はマニアに対するネガティブな感情が前提になっているというだけで。
逆に言えば前者はそこが(何かで露呈した暁に)問題になりうるのかもしれませんが。

> 一瞬イラッとしてしまっているのを頑なに否定してクールを気取るのも、これまた格好悪いなぁ

自分はそこでいつもつまらない見栄張っちゃってダメダメです、リアルでもネットでもw

2009/8/25  2:50

投稿者:ghost

実にくすぐったいところに突っ込んでくれるじゃないですか。

いや、正直なところ、自分の趣味人としての不徹底さを自覚してるからじゃないかと思うワケですよ。

たとえば、先だって須磨カーブへ出掛けたときに先客がおられましてね。ご挨拶すると「おや、あなたも30号機狙いですか?」と返されたんです。で、5分もしないうちに66の30号機が来たんですけども、こちとら暇つぶしにフラッと寄っただけで、下調べも何もしてないワケですよ。30号機の価値も良く知らないし。

で、たまたま先客さんのポジションが悪くて、彼のアングルでは普通電車と被っちゃったんです、こっちはいい感じに撮れてるのに。こういうケースにおいて、彼はボクにイラッとする正当な理由があると思うワケです。

翻って、ボクが777を「ジャンボ」とか言ってるお母さんにイラッとするなんてのは、そういうケースと比べてとってもヌルいと思うワケで。だって、ボクはANAのB767とA321をパッと見で未だに判別できないんですから。そんなヤツが777とジャンボをごっちゃにする人にイラッとする資格はないでしょう、みたいな。

でも、一瞬イラッとしてしまっているのを頑なに否定してクールを気取るのも、これまた格好悪いなぁ、とも思うワケで。とは言え、徹底的な趣味人であろうとする気力もないんですよ、既に。

そういうすべてにイラッとしてるのかな、ボクは。

2009/8/25  1:17

投稿者:45-50s

> イラッとする自分にイラッとする
共感しつつ、でも何を嫌ってイラッとしてるんでしょうね。マニアという肩書き?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ