RJBE RWY27 Circling approach

2011/6/28 | 投稿者: ghost

前作に続き、Devinci作の神戸空港にサークリングで着陸してみた。


<RJBE RWY27 Circling approach>

RWY09へのILSに沿って進入して、1,500フィートくらいでライトブレイクしている(動画はここから始まる)のだが、このアプローチだと同時に関空のRWY24L/RへのILS進入機がいると(実際、この動画ではそういうトラフィックを二機飛ばしているのだが)1,000フィート前後の高度差でその直下でサークリングすることになって、どうにも危なっかしい。


実際にこういうシチュエーション、つまり、関空が西風24L/RのILS運用で、かつ、進入機が立て続けにいるところに神戸空港へ09のILSに乗ってアプローチする機(本作におけるスカイマーク機)があったとすると、多少の追い風でもそのまま09でいくのが本当ではないか、という気がしないでもないのだが、これは公開されているチャートだけでは判断できない(と思う)ので、まぁ、見た目の面白さを優先してみた。面白がっているのは作っている本人だけかも知れないが。

fsxデフォルトの空港や、ファシリティデータを加工しただけのユーザーシナリーだと、大抵の場合は着陸進入灯の立体構造は省略されているので(作るのが面倒だ、という以上に、パワフルでない環境だと着陸直前の最も操縦がシビアなシーンでフレームレートに悪影響が出るからなのではないか、と思っているのだが)Devinciの神戸空港のようにコレが作り込んであると、なかなかに趣深くて良い。

それはさておき、本作のコメント欄にDevinci本人が書き残したところによると、彼自身がまだこの神戸空港でサークリングしてRWY27へ降りたことがないとのことだった。やってみる、と書いていたがその後どうしただろう。彼自身の、つまり、その卵とはいえ本職パイロットの手になるサークリングアプローチの動画は見てみたいような気がする。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ