Geistburg

自分用外部記憶箱

 

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ghost
そう言われると、スペインのロマネスク教会に行くのが怖くなってくるなぁwww>国民性
投稿者:45-50s
同じアーチでも部材、設計、精度の良し悪しで全然違いますし、もしかしたらフランス革命などで人為的に壊されたものも多いのでは、と素人考えでは思います>創建当初のヴォールト屋根を失って後付けになっちゃってるところもある

そういう歴史をかいくぐって現存する観光資源なんですから、先進国たるフランスがきちんと強度の確認をして公開してないはずないじゃないか、と思うんですが、自分はフランスの国民性を知らないのでなんともいえないです。
投稿者:ghost
そうそう、頭ではわかってるつもりなのに何故か怖い、っつーか、心よりも先に体が反応してるみたいな。>理屈を飛び越えて襲ってくる

いや、でも真面目な話。教会巡りやってると、結構創建当初のヴォールト屋根を失って後付けになっちゃってるところもあるので、アーチも無敵とはいかんですよ、と考えてしまうのも恐怖症?
投稿者:45-50s
> あくまでも財力ではなく武力の誇示

財力も武力の裏づけになるでしょうから、排他関係ではなくて、財力を誇示することで武力の誇示にもなった、ということじゃないでしょうか。想像でしかないですが。

これも想像ですが、北東の塔のドーム構造は装飾的な意味合いよりも設計上の理由で当時多用されたのだと思います。
ドーム構造自体はアーチと原理的に近いので、強度的には長期間堅牢さを保てるはずです。ghostさんも以前紹介されていたポン=デュ=ガールが現存している事を考えれば300年なんて短いものです、部材がしっかりしてさえいれば。

そして、恐怖症はそういう理屈を飛び越えて襲ってくるのですよねw
自分もけっこう高所恐怖症で、正直飛行機もなるべく乗りたくないですw
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ