F-RAJA A340-212

2012/6/7 | 投稿者: ghost

前々回の欧州行脚において、旅の終盤に一眼レフがお亡くなりになり、予備のコンデジしかない状態で前仏大統領専用機に遭遇して泣きかけた、っつーか、泣いたことがあったんだけれども。

クリックすると元のサイズで表示します
<F-RAJA A340-212 LFPG RWY27R Final>

今回の旅の終わり、シャルル=ド=ゴール空港にて再会を果たした、わーい!!

まぁ、シェラトンの室内から早朝に400mmフルズームで撮った(上掲写真はさらにトリミングしている)ので、ピントは甘いし光量も不足だけれども、まぁ、北側の部屋に差配されていなかったら撮れなかったし、お陰で順光でもあるワケなので、とりあえず満足、としておこう。

以下余談。


そのシェラトンで面白いことがあった。

もう歳でしんどいので、前回の欧州行脚からパリで一泊してから帰国するようにしているのだが、今回も帰国前日の夜にニースからパリへ飛んだ。で、また部屋から飛行機眺めるべ、と思ってそそくさとシェラトンへ向ったのだが、TGV駅の辺りに近づいた頃から、なんかブブゼラの音が聴こえ出したのである。

最初は「どこぞにサッカー狂が集ってんのか?」とか思ったのだが、シェラトンが近づくごとに音が大きくなる。うーん、シェラトンのロビーで応援しながらテレビでサッカー観戦?いや、そんなこと許すような安宿じゃねーよな、とか思いつつロビーに通じる回転ドアをくぐるや、まさに音の発生源はここなのである。で、目に入った光景がコレ。

クリックすると元のサイズで表示します
<ロビーでブブゼラを吹きまくる謎の集団>

チェックインしようにも、目の前のフロントマンの声も聞き取り辛いほどの大音響が、ずっとロビーに鳴り響いているのだった。のワリには、ホテルスタッフはニコニコ笑っている。で、開口一番に言うには「ストライキやってるので」と。

俄かに信じ難いのだが、コレはホテル従業員による経営者への賃上げ要求なのだ。なるほどフロントマンもニコニコしてるはずだ、共犯(?)なんだから。で、言うに事欠いて「部屋までは聴こえないので大丈夫です」って、そういう問題か?「良かったらどうぞ」って、え、耳栓?実際、吹き抜け構造のシェラトンだけに4階の部屋の前までブブゼラが聴こえていたのだが、部屋のドアと閉じると嘘みたいにそれも聴こえなくなった。完璧な確信犯である。

まぁ、文化の違いというか。フランスのストライキが時も場所も選ばないのはよく知られた話(ボク自身、航空管制官ストライキによるフライトキャンセルで旅程変更を強いられたことがある)だが、日本だとこのような客=消費者を敵に回しての労働者の権利主張というのは、仮にそれにどれだけ大義名分があったとしても世論の支持を得られるとは思えないので、こういうのが罷り通る国ってのは、何と言うか、良くも悪くも感心させられる。

そう言えば、聖遺物崇敬の歴史を調べていたときに、ガリアやブリテンでは、何か村を凶事が襲って改善の傾向が見られない場合、民衆が教会の聖者の墓所に押しかけて、鳴り物で大きな音を立てる風習があったと読んだことがある。聖者の眠りを妨げ、庶民の加護を怠ったことに対して抗議する、という意味合いがあったそうなのだが、案外、このストライキはその辺に文化的なルーツがあるのかも知れない。

ところで、面白いので部屋からカメラを持って降りて行って「記念に撮っていいか?」と尋ねて快諾を得たので上掲写真を撮影したのだが、そこから部屋への帰りのエレベーターで、可愛らしい女性のホテルスタッフと一緒になった。大きなワゴンの上に、分厚いステーキと大量のフライドポテトが載っている。ホテルのレストランは、ストライキ会場と化したロビーと隣接しているので開店休業状態。きっと誰かがルームサービスをオーダーしたのだろう。

彼女は最初、エレベーターに同乗するのを遠慮していたのだが「問題ないからおいでよ」とドアを開けて誘ったら、ニッコリと微笑んでワゴンと共に乗り込んで来た。で、エレベーターが動き出して彼女と二人になったのだが、何気に彼女の方を見たら、丁度、フライドポテトをパクリとつまみ食いする瞬間で、バッチリと目が合ってしまった。そしたら、再びニッコリ。仕方がないのでこちらもニッコリ。うーむ、アレもストライキの一環だったのか。それとも彼女の日常?

いずれにせよ、どちらも次回からシェラトンを使うのがちょっと躊躇われる、旅の最後の微笑ましいエピソードなのだった。

*     *     *

と言うワケで、明日恒例の絵地図を公開し、今回の旅行記をこれで終える。飛行機の写真がまだ未整理なのだが、それは追々。では諸兄、ご愛読多謝。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ