Geistburg

自分用外部記憶箱

 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ghost
おぉ、濃緑塗装になってるとは。やはりベルナーオーバーラントは再訪せにゃならんです。

ちなみにSBB塗装のコイツを撮れてないか、と探してみたんですが、こんなのしかありませんでした(涙)。

http://gray.ap.teacup.com/ghost/img/1374995578.jpg
投稿者:moko
面白い経緯の電車・・・もとい機関車なのですねぇ。
当初より計画通り順風満帆に、誕生から終りまで同じ姿のままで活躍する電車も一部にはあるなかで、紆余曲折があったほうが趣味的に面白いと思うのは、その歴史を調べること自体に楽しみを見出しているからというのもあるように思います。
最初から荷物電車として製造されて荷物電車のまま終わるよりも、荷物車から改造されて旅客電車に化けるとか、または動力目当てで牽引車になったりしてるほうが、「経緯」で愉しませてくれてるように思います。(荷物電車本人にその気は無いでしょうけども。)
 
前面窓周りの黒帯が有ると無いとでは別人てほどに印象が変りますね。
ウィキペディアによれば、トルク重視のラックギアと粘着区慣用の動力台車を分離することで、動力台車は過度な低速トルク重視からは開放されて、高速性能を伸ばせたのだそうで。
これでヘンテコな実装にもガッテンがいきました。
原型(120)の動体保存は未だ続いていて、zb塗装ではなくSBBの旧塗装(緑)になってるらしいですよ〜。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AB%E9%89%84%E9%81%93Deh120%E5%BD%A2%E9%9B%BB%E8%BB%8A
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ