2010/10/31

前橋終了  佐藤豪(ソロ)

10月30日(土)
前橋クールフール

1.徒歩
2.プリン(スローバージョン)
3.魔太郎が来ない
4.はなだ
5.血はリングに咲く赤い花
6.ハラカラ
AC.まんが道

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

台風は逸れているという話もあったが出るとき土砂降りだったので長靴で行く事に。
新宿ラインはストップしていたが高崎線は動いていた。
前橋着いたら雨も止んでいた。

拍子抜けだったがMCのネタにしたからヨシとしよう。

クールフールは3度目。
ライブバーという感じだがドラムセットもあって音的にはデカイ音でも良いみたい。

びー玉の「緩さ」パパビートの「だらしなさ」とも違う…
良い感じの「いい加減さ」が漂うお店。
マスターの人格がそのまま反映されているような感じ。

滅多にやらない地方の店では普通に進行する。
特にテーマもない。

これが一番楽なんだけどね。
レギュラーの店はやっぱり何回も観る人も多くなるし、なにより俺が飽きてしまうので、色々とパターンを変える訳です。
変える事で自分も楽しいし、テーマを作ると楽曲も活きてくる。

地方は新鮮な事も多いので、自分も新鮮になれる。
俺の場合、気分でステージの空気がガラッと変わっちゃうんでね。
欠点でもあるし、特出している部分でもあるので、上手く自分でコントロールする。

マスターが参加しているバンドが出るという事なのか、常連客と思わしき人達がチラホラ。
前回は寂しい感じだったが、ほぼ満員の中で気持ちよく出来た。
2番手なのにアンコールも来た。
アピアの時とは違う感じ。
初見の人の方が多かったからね、明らかに内容でアンコール貰った。

まぁ、4番手が到着遅れているらしく3番手も「延ばして演奏していいです」とか言われていたので、裏事情もあるかも知れないけど。

その4番手が「うさぎとサムライ」だったかな?
久しぶりにライブで爆笑した。
面白かった。
「流し」で食っているという話だったが本当なのか?
サムライ役の人が着物着るだけならまだしも、頭頂部を剃ってマジのチョンマゲしてるのでリアリティがある。
気合入ってる。
この辺りは見習う部分だと思う。
楽曲は「流し」がマジなのか一見さんに聞かせてチップを貰うような曲…要はインパクト重視で詞が凄く面白いんだけど深みがないので2回目観た時に飽きるのでは…?という感じだった。
でも面白かった。
もう一人のうさぎ役の女の子がバニーガールの格好なので、そこら辺で飽きるのをカバーしているのかも。
サムライ役が司令塔なんだけど…かなりの切れ者だと思う。

思わず写メ撮ったんで、載せます。
クリックすると元のサイズで表示します
慌ててきたのかチョンマゲ結ってなかったが、ライブ終了後にガッチリ結ったチョンマゲで「流してきます」と店を飛び出していった…


1:0:0
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ