2011/6/3


先日の5.21大久保墓石ライブについての当ブログや「ヤケクソ日記」での記述に対して墓石の次のバンドを観に来ていたお客様から「不快な思いをさせて申し訳ありませんでした」というメッセージをミクシィから頂きました。
やり取りしながら自分の文章を読み返しているウチに過剰に書いた部分、あった事を書いてない部分、分かり難い部分(日記と言うよりも詩に近い書き方をするのでどうしても)コチラにも非があるところもあるな、と思いましたので、少し思い出しながら、なるべく忠実に書こうと思います。

墓石の出番は1番で18時スタートという厳しい条件。
観客は墓石のお客さん3名と他のバンドを観に来た知り合いやスタッフ含め5,6名ほど。
いつもの通り進めているとチラホラと入場者が。
良くあることなのでコチラとしては進めるだけ。
しかし、意外に、多い。ドンドン入ってくる。
目立ったのは「ハラカラ」辺りでライブは既に終盤を迎えていた。
「ハラカラ」の持つチカラで丁度入ってきた人達もスンナリとウケまくっていたのでそこまでは「おおやったな」と思っていた。
その後はもう2曲。
「人生!過酷!故に美しい」で更に入場者が増える。
会場内はほぼ埋まってるような感覚。目が悪いので感覚で申し訳ないがハラカラ前から人生までの20分程度で入ってきた人は10名は下ってない。
ハラカラがウケただけに反動でなんだか次々にオレの目の前の入り口ドアが開いたり閉じたりするのが気に入らない。
人生の終盤で「今来た人残念だったねー面白かったのにねー」と叫んでからのブレンバスターで締めた。そして脳天ドライブへ。
もう最後っ屁というか嫌がらせに近い。
それだけステージに自信がある。
というか、どれだけ「俺を知らない人間」にライブを見せる事が出来るか?が動員を上げる最良の方法だと思っている。メディアに出られない人間が出来るのは限られている。
ライブのテンションも上がっており、感情表現が元々の特徴なのでこんなのは日常。
終了して…
早めに入った人は座っていたらしいが最後の最後の人は立ってたので会場はちょっと賑わっていた。
これからは後で聞いた話です。目撃した訳ではない。
墓石が終わった瞬間から席の取り合いが始まったそうで、墓石のとあるお客さんがちょっと席を立った時に「空いたわよ空いたわよ」と取られてしまった、と。
バッグを椅子に置いたり、どうしたものかという状況になってしまって、ゲストで来ていて客席にいた小文吾。さんの計らいで楽屋に避難した人も居た。
バッドタイミングな事に会場の空調が壊れていたとかで暑苦しい。
オレはメイク落として暫くしてから会場に入りましたが、席は超満員という訳でもなく、重なった椅子がまだあったので出して座れた状態。
それだけになんでそんな騒動があったのかは良く分かりません。


ヤケクソには「マナーが悪かったようで…」とだけ書いたので説明不足な点はありました。
「コピーバンドだから仕方ない」というのはなんの根拠もなく、腹いせであります。
確かにコピーやカバーのみをやっている人達の印象が悪いのは個人的に昔からありますが、この件とは関係ありません。結びつけたのは申し訳なかったです。
別なトコロで問題があったりして忙しく時を過ごしていたので苛ついたのだと思います。
また後日同じお店にお客で行った時に受付スペースは思ったより狭くて「これでは演奏中でも入らなければ仕方ないな」と思いました。
オマケにステージ横にある入り口は店の構造の問題。
それを他のお客さんとはいえ野望ブログに「観たくなければ入ってくるな」と書いたのは間違っていました。
ここにお詫びいたします。
申し訳ありませんでした。


他に関しては自分的には問題ないと思います。
思った事は確かなので、なんの撤回も致しません。ブログの訂正もしません。昔からの方針で削除もしません。その時の感情とはいえ書いた事になんの後ろめたさもありませんので御理解ください。
マナーが悪かったのは確かだと思われます。
やり取りしたお客さんが後日問題提起したそうです。


佐藤豪
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ