2012/3/31

3.31志木HOLE  佐藤豪(ソロ)

3月31日(土)
志木HOLE
http://www.pubhole.com/index.html
OPEN19:00〜 START19:30〜 cherge ¥1,000
一夜限りバンド
佐藤豪(Vo.G)上田徹(Ba)ヤシロタクヤ(Dr)
1.君はプロレス本で泣けるか?
2.80年1本勝負
3.割愛
4.電動コケシ(遠藤ミチロウ)
5.魔太郎が来ない
6.プリン
7.ヒント
8.まんが道
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
パリひとし
クリックすると元のサイズで表示します
JETリンダ
クリックすると元のサイズで表示します
山本新

というアクの強い面子でお送りした今週。
特に狙った訳ではなく先週のバンド勢に紛れてのソロ、今週のソロ勢に紛れてのバンド。という2週に渡った構成にした。その方が目立つでしょ。
最初は31日にオファーがあったんですけど、31日はライブ観に行こうと思ってて一度断りを入れていた。
その時に24日でどうだ?という事で24日が決定。
4月3日の両国サンライズから墓石へのオファーがその前からあって、そこに山本新さんの名前があり「そういえば去年のパリコレの時に志木HOLEに問い合わせて3月に行くかもという話をしていたな…」と思い出し、店長に31日はもしかして?と聞いてみたら新さんがやはり入っていた。
それならば、オレが出ないのもなんだなーと思って「入れますか?」とも言われたので31日も出してもらう事に。
そういう事で2週になった。
配信もされるし、新さんとはもう散々一緒にやっている。
新さんは新喜劇のような「変わらない面白さ」系でオレは一度やったら面倒くさくて出来ないタイプ。新さんにはバンドをぶつけよう。
と、考えて準備。
ベースが板についてきた上田を絡めてドラムをどうしようかと考える。
記念すべき1回目のフィーリングカップルで優勝しちゃったオレとヤシロタクヤのコンビを思い出してオファー取り付ける。
ヤシロ君はフィーリングの時に抜群の対応力を見せていたから安心だった。
スタジオも考えたが結局は練習ナシで行く流れになった。
事前に音源だけ渡して頭に叩き込んでもらう。当日は1時間入りを早くして貰い、合わせる。
後半の楽曲に関しては上田は問題ナシなので大丈夫だったが、その外の楽曲がビッチリ詰めて多かったので不安だった。しかしリハの段階で行けるなと確信。
生憎の天候で電車が動かず、風に加わり雨が強烈になって去年の震災での中止を思わず思い出してしまい直ぐ店に電話したが結局は30分遅れくらいで着けた。しかし30分練習時間がなくなったのは痛かった。
本番はパリさんのライブでも大活躍したヤシロ君がちょっと緊張したようでアタマやケツの合わせが上手く行かない曲もあったが「割愛」に方向性を感じた。事前に想像した音のイメージと違うのが面白かった。
墓石式脳天ドライバーも最初は酷かったからねぇ。
ま、オレの無茶振りがそうさせるのだが。
少年変身忍者が上手い事動き取れないので、またこの面子でリベンジしたいね。
エレキギターは上田から借りました。詳しくないからよく分からないけど重たいボディで良い感じだった。
3〜10
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ