2012/7/16

7.15虫の音  佐藤豪(ソロ)

クリックすると元のサイズで表示します

7月15日(日)
群馬 虫の音
http://ktmhp.com/hp/kissa-mushinone/1
1.割愛
2.ロイヤルミルクティー
3.刈り込みマシーン
4.はだしのゲン発
5.生きるために
6.でも
7.魔太郎が来ない!
8.スタートライン(スローバージョン)
9.あしたのジョー樋口
10.ハ・ラ・カ・ラ(完全版シングルスクリーン)
アンコール.まんが道

 2011年1月以来の2回目の虫の音。
 前回同様今回もマナ影が参加できなかったが、代わりという訳ではないが沼野君が前日の新井薬師を蹴ってツアーに参加。
クリックすると元のサイズで表示します
 こんなのを着て同行。彼はブログ等web活動をしていない。その代わりアートギャラリーなんかに顔を出しては名刺とか貰ったり、会った人にオレの事を話して佐藤豪の布教活動に勤しむという凄いヤツだ。これもその一環なのだろう。前橋駅から車で迎えに来てもらって店まで行くのだがその車中、ものの5分で沼野くんは運転していたサトチエさんと同乗したバッカナルさんと打ち解けていた。凄い。
 虫の音は2回目なんで前回はクールフールも含めた流れでのセットリストだったが今回は前回のライブでやってないのを含めて定番を出しつつ進めた。ここが地方の難しいところで、オレは飽きるほどやってもハラカラが見たい人がいたりする訳で、今回特にリクエストされた訳でもないが、ハラカラは入れるようにしている。
 +沼野君にも新鮮さを与えなければならないので昨日の「反反原発デモ」のテーマを汲んだ流れも挟むという雑多な感じだが良い流れを心がけた。
 福井から来たバッカナルさん、名古屋から来た森香さん、そんでオレという順番。バッカナルさんは植木屋で働いているって事で共感。チャドク蛾を取り入れた曲が最高。職種も同じなら視点も似ているしお友達になれそうだ。森さんも音楽経験豊富なステージ。
 バッカナルさんの新譜CDのジャケットを手がけたという現役の漫画家さんも来店!(良く分からないので配慮して名前は伏せる)更には漫画家志望のお客さんも!
 沼野くんはアート系に強い関心を抱くのでテンションMAX!
更には志木HOLEで共演した「ジュリーフジヲ」というイカシタ群馬のバンドのリズム隊のお姉さんも来場!オレもテンション上がりました。
クリックすると元のサイズで表示します
「早く売れてくれ」と姉さんに励まされました。

例によって打ち上げでダラダラと話して泊まらせて貰って帰りました。
カレーも美味いし、良いお店です。

10:0:0:0
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ