2012/12/26

遅くなりました。  その他(緊急決定など)

12月23日(日)
新宿御苑RUTO
「マヤ暦最終日カウントダウン〜マヤとの時差をわすれたな?日本では12月23日だ!〜」

1.ジングルベル(よね、上田)
2.漆黒の声(悟、踊り)
〜起、滅亡4秒前〜
3. 始まりは終わり(以下、4人で演奏)
〜承、3秒前〜
4.時間をください
〜転、2秒前〜
5.ヒント
〜結、1秒前〜
6.まんが道

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
撮影者:不明

ヤケクソ日記に書いたとおり演奏自体は好評でした。
全くウケなかったジングルベルでのサンタクロースネタ。
漆黒の声終わりでの朗読で原稿を忘れてる事に気付く。
この2点が反省。
「漆黒の声」は金魚のフンくらい古くて金魚のフンほど演奏されてない。それもその筈版下会社にいた頃に作った「健吾」という練習2回で終了したバンド用に作った曲。
バレーコードなんぞ使うので弾き語り用にした時にコード変えた事がある。数回しかやってないんじゃないかな?びー玉で3時間やったときが最後だったと思う。
滅亡に似合うから選んだんだけどバンドでやれたことがね、嬉しかったね。
悟さんに「マヤっぽい感じで踊りながら入ってきて」と無茶振り。
仮面と槍を作ってもらい、感謝。
よねさん上手い。流石セッションを多数こなしているだけある。上田もよく合わせていた。悟さんは好き勝手やってくれた。みなさん自由にしてもらった。
悟さんは中野のときも思ったが登場の間が早いよね。問題は無いのだけど、これはなんだろうと思ったのだが、ルチャリブレだからなんじゃないかなー。オレのプロレス的「間」とルチャ的「間」の違いというかね。
今度は演奏に集中できる感じでやってみたい。
音だけでも良いからとデジカメをカウンターに置いたら、時折手で持っていい感じで撮ってくれたRUTOマスター関口さんや会場までカメラ持って動いてくれた誰だか分からない方にも感謝!

動員:0〜30 40:0



12月23日(日)
八王子びー玉

1.始まりは終わり
2.中学生日記
3.プリン
4.ハ・ラ・カ・ラ
5.まんが道
(佐藤・上田)
アンコール.前略
(ソロ)
クリックすると元のサイズで表示します

上田と2人でびー玉へ。
セットリスト全く考えてなかった。2人で出来る曲は限られるので難しくは無かったが。
エレキでベースと2人というのも、ま、良い味があったと思う。
中学生日記は新鮮だった。

動員:0 40:2
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ