2013/1/3

更に遅れまして…  佐藤豪(ソロ)

12月29日(土)
川口「彩家」忘年会ライブ

1.プリン(Ba上田)
2.刈り込みマシーン(Ba上田)
3.小文吾。のテーマ3(小文吾。)
4.ホッピー(小文吾。)
5.割愛(Ba上田)
6.エルムの悪夢(ソロ)
7.金玉40(小文吾。)
8.365歩のブルース(小文吾。)
9.ハ・ラ・カ・ラ(Ba上田)
10.3年H組ゲベスタ先生(小文吾。)
11.終焉のテーマ(小文吾。)
12.最果ての地(上田徹)
13.中学生日記(Ba上田)
14.劇画オバQ〜劇画上田徹(Ba上田)
15.まんが道(Ba上田)
16.シビレエイ(上田徹)
17.早打ち侍(上田徹)


本当は劇画上田の後にゲベスタ⇒まんが道で締める予定だったんですけどね。一応事前に打ち合わせして交互に演る感じで。
常連さんは上田を良く知っていて店長からも「劇画上田やって欲しい」とリクエストあったのでメインに据える感じで進めました。
子供が多くてメイク時から「勘三郎さんだー」「ゴールデンボンバーだー」など言われ、小文吾。は「フランケンフランケン」と言われ、最終的にはネーさんに「タマキンおじさん」に落ち着いて。
酔っ払いなんで大して聴いてなかったけどね。でもカウンター辺りの人たちはガッツリ観てたし気は抜けなかった。
紙芝居は酔っ払いには向いてないことが発覚した。最低限のウケは感じたが、耳より目で見せるから「ながら」が出来ないし、させない感じになる。
小文吾。さんの「小文吾リズム」みたいのは何処でも受け入れられるね。凄いよ。でも集客力ないんだよね。オレと同じで。不思議。
酔っ払いは途中で飽き始めて「上G(上田の愛称)出せー」の大合唱。佐藤豪、小文吾。を呼んで…みたいなのが一切なくなり、分かっていた事だが主役は上田に。
「40にして惑わず」を観てくれた人なのか「早漏やれ!」みたいな感じでアンコールに次ぐアンコールの最後は「早打ち侍」で締め。
後はシラネーって感じで酔っ払いのグダグダしたマイクパフォーマンスをやり過ごして着替えて帰りました。風邪もあったし。
初めから「余興」を意識してたからこんなもんだと思う。面白かった。
会わせたいと言っていた太田さんに観てもらったので使命は果たした。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

動員:20
0



2013/1/6  11:56

投稿者:佐藤豪

上Gさん>
ホントお疲れ様でした土下座
あの件は了解しました。
新しい出会いに期待^▽^

2013/1/4  1:47

投稿者:上G

何はともあれ、ありがとうございました!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ