2013/10/21

10.17高円寺ALONE  佐藤豪(ソロ)

10月17日(木)
高円寺ALONE

1.受け身こそがプロレス
2.逃げるが勝ち
3.けっこう毛だらけ
4.先輩
5.競艇なんて
6.万舟
7.手塚先生ごめんなさい
8.お客さんA
9.ロック始めました


今日は予告どおり新曲祭り。
「受け身〜」は9月のリーフで歌いました。「シュート、超えろ」って場所を「オーバーシュート」に変えました。
「逃げるが〜」はまだ続きが出来そうな未完成な感じだけどフライング気味に出してしまった。当初は後半に語りを入れようと思って用意していたがちょっとまだどうなるか未定。
「けっこう〜」は男はつらいよを観た時にボンヤリ出来ていたから一番古い。寅さんとオレのステージというか活動みたいのをダブらせた。ライブは擬似恋愛(言い方はニュアンス伝わるか微妙だけど)という観点で。
「先輩」は沼野君がツイッターで書いたある文章が好きで、コレを成仏させるのは俺しかいないだろう、と思い承諾を得てほぼそのまま使わせてもらった。
「競艇なんて」コチラは9月の六本木で披露済み。体験そのままの感じで、後ろめたい歌詞に明るいメロディが評判良いです。
「万舟」実は六本木の当日に危ういながら完成させてやるつもりだったがリクエスト入ったりで変更になった。
「手塚先生ごめんなさい」が一番新しくて数日前に完成。手塚先生には成れませんという歌。イヤミではなく尊敬の念をこめてます。
曲はガーゼの「面を洗って出直して来い」の雰囲気をパクってます。
「お客さんA」は「前略」同様にアローンでかつて行なわれていた「パラレルワールド」シリーズの朗読編で使用した文章を元に作成。いま思えばあのパラレルシリーズは中身が濃かった。
「ロック始めました」もリーフで披露してます。前からあるハードコア路線だと思われるが、ストロークのパターンが初の試みで、弾き難い。弾き難い上に速い。個人的には一番好き。

クリックすると元のサイズで表示します
動員:5  惑わず:0
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ