2014/10/27

サケサケサミット第十七夜 終了  佐藤豪(ソロ)

10月26日(日)
高円寺Reef
サケサケサミット

SE:ENTER SANDMAN(METALLICA)
1.ガスバーナー
2.80年1本勝負
3.けっこう毛だらけ
4.競艇なんて
5.まんが道〜立志編〜
6.ハラカラ(テラさんバージョン)
7.ロックはじめました


なんか行ったり来たりでスイマセンがヤケクソ日記にも少々書いてしまい、それも踏まえて、この日の解説だけしていきます。
主宰・鈴木知文さんは常に上半身裸で歌うんですが、誘われたときに衣装の話になり
じゃあ裸で行くか→
サケサケだから「酒」で→
プロレスラーサンドマンの入場がビール一気飲みなので真似しよう→
と、ここまではスンナリ決まり(結局、途中でサケサケとは「叫」の意味だと知る)酒を連想していたら…「テラさん!」が浮かんだ。
「テラさんって誰?」とライブ中に客席から言われて「まーいいじゃん」と誤魔化して進行したんですが、テラさんとは寺田ヒロオという漫画家で「まんが道」に出てくるトキワ荘の先輩。兄貴的存在。
別に、分からなくても良いような内容にはしてますけどね。鈴木さんみたいに「林真須美」とかそういう名前の方が、いいんでしょうけどね。
テラさんはトキワ荘名物「チューダー」という焼酎をサイダーで割る飲み物を開発したんだけど、それをネタにして、実際にレモンサワーだけど出して貰ってまたステージで飲むという演出を思いついた。
思いつくのはいいが、実際、ビール飲んだ時点でキツくて、それが原因で喉がつぶれたのにまた飲んで…オレは普段ステージドリンクすら飲まないので、ちょっとね。でも思いついた演出はやりたいよね、それで常連のお客さんが喜べばそれでオッケーだし。
そこから「まんが道」ではなくて「まんが道〜立志編〜」にしたのは、スローな曲も1曲入れたらどうかな?と思ったのと、歌詞にも名前が出てくるから。
歌うのは久しぶりでした。
この2大演出を軸に、肉付けしていくんですが「叫」というワードは、まー普段から叫んでるんで、強調するようにガスバーナーと80年にして、ハラカラは鈴木さんとは7年ぶりだし、あん時もやったけど、あれはまた別のバージョンだったんだよね。
で、今回も結局はバージョン違いになってしまったけどね。
「立志編」から「ハラカラ」に移行するのは普通に移行しようと思ってたけど、前日のランニング中にイメトレしていたら頭の中でテラさんが「佐藤くんーテレビ観ようよ」って言って来たんだよね!これホント!
漫画家が言う「キャラクターが勝手に動いて物語が作られていく」という現象。
そしたらもうテラさんとチャンネル争いしていくしかないよね。
それで、ああなった。
これを思いついたときは「オレはやっぱり天才だ」と自画自賛したけどね。
尺を測って「最後短い曲できるな」と思い「ロックはじめました」を選んだんだけど、その後にテレビかパソコンか忘れたけど「ロックスター」という栄養ドリンクが発売されていることが分かってね。
それとは別に「松島みどり」ネタを思いついたからそれは使おうと思ってて
また別にDVDも宣伝しなきゃならんな、とも思ってて…
じゃあ、松島みどりで遠藤ミチロウが出てくるから…宣伝でもミチロウを出して…
ビール飲んで3曲歌う→松島みどり→DVD宣伝、ここでロックスターを飲む(宣伝用紙芝居にはロックスターが出てくる)
最後にまたロックスターを飲んでから「ロックはじめました」を歌えば歌詞に「ロックスターも!最初は童貞!」って出てくるから良いな!と。(実際は間の関係で飲まずに最後の曲に持って行きましたが)
また伏線が出来て、らせん状のような物語がこれで完成。

訳の分からないストーリーが出来上がったと思う。
これが出来たのは3日前くらい。

オマケで、いつものブレンバスターを脚立あったから「雪崩式ブレンバスター」にしました。
実際はユックリ足から落ちましたけどね。

以下、貰い物画像
おっぱいがヤケに弛んでますけど、皆さん久しぶりに披露した「卍固め奏法」で一斉に写真撮ったみたいで、卍固め奏法は身体を屈ませるので、余計に弛んでました。スミマセン。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


動員:5 DVD:6+1
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ