2017/8/5

3デイズ1日目解説  佐藤豪(ソロ)

“変身忍者”佐藤豪 真夏の悪夢3days
【温熱療法クライマックス】

【第1夜】8/1(火)
☆シラフ
☆torokuro
☆小泉コウセイ
☆「こまどり忍者」
“変身忍者”佐藤豪(vo.g)
こまどり社(sax)



SE:忍者ハットリ君
1.セメント
2.ロイヤルミルクティー
3.血はリングに咲く赤い花
4.ゴミバコ
5.天国のトビラ(歌詞オリジナル)
6.まんが道
EN:三角木馬に乗るダルマ

 

なんとか3日間の特徴を出そうと、この日はサックス奏者のこまどり社員(こまどり社だとユニットになるのかな?聞くの忘れた)を招き、「こまどり忍者」として出演しました。
これまでに数多くの人達とステージに上がってきましたがサックスというのは初めて。
過去にやってくれた方々でも良かったんですが、どうせなら初めての人が良いかな、と。
告知でも書きましたが一度、手合わせをしてみたかった。
「サックスって生音でもでけーよな」とか思って、それとこちら側でなにか音にメリハリでも付けた方が良いのか?そんなイメージでオーバードライブという歪み系のエフェクターを導入した。

しかし、しかしである。
この手のいかにも音楽的な話は苦手でして、家でちょろっと出して「良い感じだな」なんて思ってリハに言ったらまー上手く行かない。
ハウリングをすぐ起こす。
「プワ〜〜ン」ていうノイズですね。
共演者の方たちの話を総合すると「サウンドホールが原因では?」と。

じゃあどうすんのさって話なんですけど、オレもね、対処が分からない。

アンプを止めてラインで繋いだけど解決しなくて、PAのチカラでギリギリのラインで調整してもらったですけど音が歪んで迫力を出そうと思ったけど返って音が細くなってしまい、迫力に欠けました。

オレのギターはそのままでも迫力あるんで、そっちの方が良かったかも知れません。
変に意地になって使いきってましたね。元取ろう!みたいな。

そこを差し引いても、2人でやった演奏自体は非常にこうデンジャラスな感じになりました。
こまどり社員さんはノイズバンドとやってたりもするし、フリージャズ的なノリがあったり、ちんどん屋のノリがあったり、はたまたまんが道ではなんだかポップなノリだったりで、面白かった。

ま、イメージしながらというか「やりやすいかな?」という選曲をしたし、「これはちょっと」と言われたら変えるつもりだったし即興とはいえ上手くいくことを想定しました。

流石に馴染みの曲じゃないと自分が難しいかなと思い、そういう曲が多かったですが「天国のトビラ」は初ですね。
先月の北千住で遠藤ミチロウバージョンをやりましたが、その歌詞を覚えている時、ふっと自分なりの言葉が出てきたのでメモしておきました。
これは3日間でやってみよう!とイメージしたら初日になりました。

アンコール用まで準備していたのでコールが起きて良かった。



torokuroさんは共演は初、ですがステージは観たことあるので「なんか硬いな」と思ってたら緊張していたそうで、恐縮です。
1曲目の「ロックハンマー」で「3日間を通しての1曲目なんだぜ」という意識が伝わってきました。
お気持ち頂きました。

小泉コウセイさんは1月に共演してますが本人曰く「体調不良で(オレを)観る前に途中で帰りました」と。
オレはその日は術後まもない時期で長丁場だったので途中入場したんですけど、彼の演奏中に店に入ったような記憶があり、違ったかもしれないしオレも曖昧でした。
関わりが浅かろうが深かろうが関わってしまったら最後です。気合が入ってたと思います。

シラフさんはブログの通りいつも淡々としていて、読めませんが、MCが今日は秀逸でMCからの曲の繋ぎが絶妙過ぎて「落語家か」という感じ。
準備量がいつもよりあったんじゃないかと思います。
メガネをかけて歌っていた頃を思い出しました。その時のシラフさんは「なんでもない日曜日〜〜〜」と歌っていたのも思い出しました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

動員:15
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ