2009/2/18


2月18日(水)
HEVEN'S ROCK熊谷VJ−1
http://www.heavensrock.com/contents/heavensrock_ls.htm
19:00〜1500円(当日1700円)ドリンク別

SE:呪い〜妖怪退治(on地獄のアングル)
・ガスバーナー
・刈り込みマシーン
・エルムの悪夢
・血はリングに咲く赤い花
・ハラカラ
・まんが道


流れは全部読んでもらってると思うので(当たり前でしょう?)全て省いて書きます。

独パンにも出ている「よこいみなか」さん。
まぁ、独パンに出るくらいだから、多少の事は許されるだろう。
そんなハードヒットなラインナップとなった。
とはいえ、割とポジティブ感が強い。
なんだろね、気分だろう。

「熊谷夜話」「妄想対決、再演」と演目を全面に展開してきたが、「もっとダイナミックに本来の感じでやったらどうだろう」という結論に至った。

結果、コレが一番ハマったように思う。

ヘブンズロックというハコを活かしきれた、と感じた。

同じように見えて、ミリ単位で照準を合わせてるから。

今回のを前回のバンドとの対バンでやれば良かった…どうもワンテンポ遅い。

30分なのに、声が枯れた。
リハでは問題なかったモニターのバランスのせいだろう。
ボーカルが聞こえなかったので、ギターを抑えて弾く訳にもいかず、声をより出すしかなかった。

「刈り込み」での右腕の調子もイマイチだったが、全速力でやり逃げたと思う。

問題は集客のみ。

今回も0。

笑って誤魔化せない状況ではある。
これだけやっても無理なんだな。
宇野君の客は完全に宇野君の客でしかなかったという事だ。

壮大な実験結果。

あんなに面白がってたのにね。




という事で、ちょいと間を空けるという話になった。
店側も相変わらず応援してくれているし、今後も出たいと思うし。

間を空けたからって今のままでは誰も来ないけどね。

俺から提案したい事もあるにはあるが…
いくら応援されてるとはいえ、無謀だろう。

法則はもう分かってるんだけどね。
ヘブンズロックなりにアレンジして実行すれば、上手くいくハズなんだ。
俺一人では無理なんだけど。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ