2009/2/22


2月22日(日)
八王子「びー玉」
http://b-dama.org/default.aspx
20:00〜 1050円オーダー別
●第1部〜セットリスト〜
・徒歩
・ガスバーナー
・豆腐は地球を救う
・刈り込みマシーン
・回るエレベーター
・組曲、エルムの悪夢(ロングバージョン〜劇画エルム〜)
・ハラカラ
・まんが道

●第2部〜歌わず嫌い王決定戦2〜
ゲスト:MIZOROCK
・UFOキャッチャー対決再演!

【佐藤豪提示曲】
アナタのカギリ
失格者
俺は眠い
ナマクラボウズ

【MIZOROCK提示曲】
SPACE OF LOVE
プランクトン2
君はマリファナ
ミドリノバラ



多少、第1部のセットリスト変えました。

兎に角、2月22日という日は日程的な厳しさがあった。
プロレス界でも「ハッスル」が幕張、「DDT」が後楽園、埼玉プロレスが…
各地で興行が行われていた。

「敵は他ジャンルにあり」
とはいえ、やはり一番影響を受けるのが、弾き語り界のイベント。
これも多かった。
知ってるだけでも身近に行われていたのは10本くらいあったんじゃないかな?

その中でもパパビートが一番の強敵になる。
夕方から始まる「八王子の弾き語りが一同に会するんじゃないの?」というイベントをやってた。

びー玉の動員数が安定しているとはいえ、お客さんの中身を紐解くと、パパとびー玉を行き来しているライブ好きな常連のお客さんと八王子で活動するミュージシャン…が殆んど。
都心に来るお客さんは八王子には来にくいようで。


これではゼロもありえる…

という戒厳令の元に行われていたのだ!

一番肌で感じていたのはゲストのMIZOROCKだったと思う。

彼は対応力が非常に優れた俺の右腕にしたい人物。
(今は対立してますが…)

今回の流れに沿った「ライブ告知」をブログ等で独自に展開していたのは高評価に値する。
まぁ俺の作る物に順ずる形ではあるが、誰もこんな事やらない中で、素晴らしい。

そのお陰で。

集客は5人、終了後に2人。
計7名(にしておいて良いだろう)

案の定、常連のお客さんが他店に寄った後、遅めに1人来るという中で、殆んどが彼の呼んだお客さんであった。
危ない危ない。
ゲスト路線を展開していて助かった。

幾ら俺でも今日一人だったら動員はゼロだったろうに。


数字的にはいつもと変わらないけども、またもや初めて俺を観るお客さんが多かった。
毎回、動員の5割はお客さん被らないってのが凄い。

ドンドン目撃数が増えているという事である。
しかも大方が「いやー凄い」「面白い」「また来る」というお客さんばかり。


という事で当初予定の新作は1曲にして、エルムクエストをカット。
オープニングに「徒歩」を入れた。

「最初は引いたけど中盤からグイグイ来たね〜」と言われたので狙い通りになった。



「歌わず嫌い王決定戦2」は俺の勝ち。

ゲーセン対決で負けていたので一矢報いる。

これにて因縁の対決は一旦終了の空気を匂わせた。



誰がどう思ってるかなんて分からないし、まだ結果も出てないけど、俺はまだ仕掛け続けるから!
今年1年やり通したら、もっと驚異的に伸びるハズ。

去年の動員がナマジ良かったから、焦るよ。
前年比をプラスにしてみせる!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ