2018/7/9

【解説】六華繚乱  佐藤豪(ソロ)

7月1日(日)
高円寺ALONE
気志魁星企画
「六華繚乱」

1.セメント
2.サルマネシンジャ(ソロバージョン)
3.ヒント(旧バージョン)
4.供に生きよう
5.サヨナラ肛門(ソロバージョン)
6.前略
7.80年1本勝負

アローンで企画ライブ、しかも旧知の仲の気志魁星こと川上龍一さんの企画とあってなかなか気合いの入った選曲でした。
紙芝居は期待されてないだろうと勝手に解釈してまずはナシに。
久しぶりに「前略」をメインにしました。
必然的にシリアスな方向へ。
「サルマネ〜」は全員集合用に作った曲で、試し斬りしたかったんですが案の定失敗。
「セメント」は一度も上手くいった試しがない。
後はなんとか。
アローンは独特の緊張感があり、楽屋も緊張感がある。
ステージにも何か潜んでいるような、そんな空気。
楽屋の空気って堪りません。
今から何かを産み出そうという期待感で溢れます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ