2018/12/19

【解説】12.15ワンマンライブ  佐藤豪(ソロ)

12月15日(土)
高円寺ALONE
「大腸がん手術から2周年&寛解まであと3年」ワンマンライブ

【1部】
「入場〜妖怪退治」
いつもと変わらぬ入場でした。顔文字は「独」「愛」
「サヨナラ肛門」
1曲目はすぐ決まりました。昨年のワンマンから最初に作った新曲とうのと、昨年ワンマンからの続きという意味合いも持たせてます。
2年連続で見た人は少ないでしょうけど。
「サヨナラよりコンニチワ」
10年以上前の曲ですが、たまにしかやりませんね。
サヨナラ繋がりという単純な発想で。
「40にして惑わず」
病気になる前から「生と死」というテーマをもって作った曲が多いのですが、ただやるだけでも受けての印象が変わって来ているようです。この曲は病気の前に作っているのに癌のワードをつけ足したりしてます。
「MC1」
ここでは前回ワンマンからの説明と今年に入ってゆず2018の話。
予定では抗がん剤の変更も話そうと思っていたのですが完全に飛んで話す前に次の展開へ。
「供に生きよう」
抗がん剤の話からこの曲と思ってたんで話を飛ばした不満はあります。
「絵筆」
供に〜を受けた流れにしよと思い付きでこの曲。この日の楽曲の中で一番古いかな。
「三角木馬に乗るダルマ」
あ、こっちの方が古いや。
のちに続く復職の不安を表そうと選曲。
「MC2」
抗がん剤の話と復職をまとめて。
話したいことの半分くらいしか話してないと思います。
この辺りから記憶がないのです。
「光陰矢の如し」
元々は朗読作品なんですが、適当なコードを回して次に繋げる形に。
「時間をください」
光陰〜を受けての曲。全く歌った記憶がないのです。
「走れ」
ここで雰囲気を一変するために明るい楽曲という狙いで選曲。
「MC〜こんなもんじゃない」
MCはMCで分けて良かったんですけど、同じパターンで来ているのでイントロで語る演出に。
アナフィラキシーとか入院の話から東京を去る事を発表してこの曲。
この曲は荻窪ボクリーの「街角グランドチャンピオン」の何回目かの防衛戦の為に作った曲で最後に紙吹雪を放って終わるという演出込みの曲で過去にその荻窪とアローンで1回やったくらいで今回で恐らく3回目の演奏。
「MC3」
ここで遠藤ミチロウすい臓がんの話題。
「ロマンチスト〜虫」(スターリン)
メドレーというほどでもないくらい短くトントンと。
恐らく癌を知るオレが今一番ミチロウを歌えるのではないかと思ってます。
「いやな予感」(遠藤ミチロウ)
過去に1度だけカバーした記憶があります。スターリンではなくソロの楽曲をやりたくて、選曲。
「地獄のクジ屋」
MCというほどでもない短い話というか振りからの完全な初披露新曲。


【2部】
「金魚のフン」
1部終了で楽屋に戻って時間を見たら結構な時間になってて11時間以内で終わる予定がオーバーしていたので井上さんに「どこか曲削ります」と伝える。
さて、どうしたもんかと思いつつ出て行って演奏したらイキナリ左手の指が吊る。
動かせるのは中指だけで人差し指は曲がりっぱなし。
しかし一旦始めた曲は止まらない。基本やり直さないのでそのまま押し切り「ちょっとつりました」と戻るまで色々試す。
そして次のMCまであと2曲の予定をここでカットした。
「MC1」
いったい紙芝居は何枚あるのか?という自問を自答しようという話を写真などを交えながら説明して紙芝居を使った曲の流れに。
「劇画オバQ」
最初に紙芝居がらみで作ったのがこの曲。
「中学生日記」
この曲をやる前にここ数年で同級生ネタをしてから演奏する機会があり、全部1度きりだったのでまとめて4つくらいやってから演奏。
「深夜ラジオ〜1971年北海道生まれ、中高生時代バージョン〜」
紙芝居ではないがこの曲も同級生ネタ(北海道ネタ)として1度やったのでこの流れで。
「ハ・ラ・カ・ラ」
今年、ハラカラの紙芝居をリニューアル。それを記念して新旧の紙芝居を同時に進行させるという技を。
「ゴーフォーブロック」
プロレス流れで。マサ斎藤を何回も追悼してきましたけど何回でも。
「まんが道」
紙芝居楽曲ラストにふさわしく。
「ゴミバコ」
「ステッピンストーン」
「80年1本勝負」
ステージには散らばった紙芝居しかなくなり、「ここからが勝負だ」という流れ。
なので3曲は欲しかったから序盤でカットしたのは正解だった。
「ロイヤルミルクティー」
アンコールいただきまして、あまり考えてなかったですが貰ったらこれかなーとボンヤリしたイメージはありました。

以上、1曲づつ解説してみました。
ご来場された方々には感謝です。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ