通勤電車 

月刊『アイ・エム・プレス』の発行などを通じて、過去30年以上にわたり国内外の「お客さまとの“対話”に基づく企業活動」を取材・リポートしてきた西村道子が、日常の中で感じたこと、考えたことを、“オン”と“オフ”をつなぐ「通勤電車」のノリで紹介しています。

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

QRコード

ブログサービス

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:impress
kuroさん
コメントありがとうございました。kuroさんがおっしゃるように、行き当たりばったりで、自分の五感を働かせて・・・というのは楽しいですね。で、若い人がみんな検索ばかり使うようになり、自分の五感を働かせて探すという習慣や能力が失われてしまうのは、ちょっと怖いことだと思います。検索は民間企業のサービスに依存しているわけで、企業がサービスをやめようと思えばいつでもやめられるわけだし、それよりも何よりも、自分の五感を働かせるというのは、自分の足を使って探すという行為に自分で責任を持つということでもあり、そのことが重要だと思うのです。検索サイトで探して、そのサイトの情報はいいかげんだと他人のせいにするのではなくてね。
投稿者:kuro
検索も便利でよいのですが、やはり足を運んで新たな発見と言うのも楽しいものですね。先日、台湾行ってきたのですが、知らない土地で不安だったので、ほとんどツアーでの組んでもらってお勧めのお店に行ってきました。しかし、それだけではつまらないと地下鉄で夜市に繰り出し、屋台で食べるいてきました。アメ横みたいな雰囲気ですが、食べ物の屋台も非常に多く、事前調査もしていなかったので、自分の五感を働かせて食べまくりました。当たりはずれもありましたが、やはり雰囲気の中で行き当たりばったりと言うのも、簡単検索の中にはない、楽しみかもしれませんね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ