関興寺の「つれづれ日記」

田舎の禅寺の和尚が、寺の行事や活動、
日々感じたことや周囲で起きたことなどをつづったブログです。
このブログを通じて、
関興寺の活動に理解や興味を持っていただき、
多くの方々と「心の交流」をはかれたらと思っております。

お気軽にコメントお待ちしております!

お問い合わせはmyozen524@yahoo.co.jpまでどうぞ!

 

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:A
お早いお返事、ありがとうございます。
さっそく調べて問い合わせてみることに致します。
本当にありがとうございました。
投稿者:副住職
Aさん

はじめまして、お問い合わせの件でしたら、ネットなどで「臨済宗 法衣店」と検索すれば各店が表示されますので「雲水さんが托鉢で使用する雨合羽」とお問い合わせすれば解決すると思います。
投稿者:A
はじめまして。高校生です。
修行に入る前のお作法も大変なのですね。初めて拝見しました。

修行やお寺のこととは直接の関係がないことなのですが、質問をいたします。私は日頃、和装で居る機会がとても多いのですが、なかなか男物の良いコートに出会うことができていません。この記事に取り上げられているような、よく僧侶の皆様が身につけられている「雨合羽」、あれを個人で手に入れることはできないものでしょうか。雨の日や雪の日でも修行される方は合羽を身につけておられるようなので、ぜひ自分も使えたら、と思っています。

もし何かご存知でしたら、教えていただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ