積み木の老親衛隊

コロンビアゲームズのいわゆる「積み木」シリーズのウォーゲームを中心とした話題に関するブログです。

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:水池
o-tonさん、お役に立てると嬉しいです。
特に、ロンメルはもっとも面白い積み木のゲームであると思っていますので、なにかお役に立てそうなことがあれば、なんなりとおっしゃってください。
vassalでの対人対戦にてインストすることも可能ですよ。
投稿者:o-ton
水池さま
お骨折り有り難うございます。
おかげさまでロンメルの新訳を拝見することができました!
ロンメルのルール理解のためにソロプレイをしているのですが、まだルールブックと首っ引きでおぼつかない状態です。早く対人戦ができるように習熟したいところです。
投稿者:水池
和訳ページ、直りました。
投稿者:水池
o-tonさん、こんばんは。
和訳ページですが、変ですね。私もあのアドレスをクリックしてもへんなページに飛ぶだけで、表示がおかしいです。
ファイル自体はアップロードしてあるのですが。
また、アップルのサイトを見てきましたが、不具合の情報はあがっていません。
私の場所だけが駄目になっているのでしょうか???

だれか、解る人いませんかねえ。

時に

ヘタリア!おお、あれですか。うんうん。おもしろいですね。
いや、オリジナルの駒シールを作ることとかそれにヘタリアを入れておくとは。
(^^)
投稿者:o-ton
お疲れ様です。
残念ながら、ロンメルの新訳を拝見することができませんでした。当方はウインドウズXPだからでしょうか・・・。
追伸;先日のイーストフロントのシールは当方の視力低下に対応すべくオリジナルに変更したものです。ちなみに隅っこに載っていた微妙なマンガ絵は、今年春に世間を騒がせた「ヘタリア」のドイツとロシアのイラストを拝借したものです。
もし、興味がありましたら、下記HPをのぞいてみてください。
http://www.geocities.jp/himaruya/hetaria/
投稿者:水池
PQ−17ですが、新しい積み木の可能性を広げる画期的なというところに、ぐらりときました。
また、昨日の話でも、同じGMTの積み木のバルジとは比較にならないぐらい面白いとも、聞いています。

これはプレイしないといけませんね。
投稿者:ヨネクラ
私もこのルールは全く気づきませんでした。しばらくロンメルはプレイしていませんが、同じようなルールでの他の積み木ゲームが出ないのはちょっと残念です。このような機動戦をうまくシミュレートしているゲームであれば、積み木のハリコフ攻防戦なども面白いかもしれません。
ところで先日の同じ中野で私がプレイしていた「PQ-17」はいかがだったでしょうか?交戦が始まるとややシークエンスが複雑ですが、このゲームは戦闘よりも索敵で敵の輸送船団や主力艦隊を発見する行程を楽しむもので、戦闘は付録のような感じです。新しい積み木の可能性を広げる画期的なゲームと思いました。ルールでまだ改良の余地はありますが。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ