街歩き写真館

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

地下をゆく

鉄道廃線めぐり

鉄道・バスの廃車店舗紀行・終末車輌

あなたの知らない
地下のびっくり話

苦情&メールはこちらへ!

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たかけん
Yukihiroもコメントありがとうございます。

特に今年の総火演は10式戦車のデビュー戦ということで例年以上の人出だったようです。

発砲炎の写真もコツを掴んでしまえば決して難しいものでありません。
なんて、偉そうな発言していますが、ネット上には私など足下にも及ばない、素晴らしい発砲炎の写真がたくさんあります。^^;

今回は演習会場の湿度が少なかったためか、砂塵がすごかったです。
直接、戦闘には参加しない輸送ヘリも、こう見るとカッコいいですね。


投稿者:Yukihiro
いつも楽しく拝見させていただいております。

富士総合火力演習すごい人気ですね!
一度じっくり見て見たいものです。

戦車の発砲炎の写真、すごい迫力ですねΣ(゚д゚lll)
輸送ヘリが軽装甲機動車を運ぶ姿なんて圧巻!

自分もこんな迫力ある写真を撮れる様、日々精進したいと思います。

次回の更新も楽しみにしています!

投稿者:たかけん
あっきーさんコメントありがとうございます。

会場内に無線が流れます。
(不明瞭な場合があるのでワイドバンドレシーバにイヤホンで受信した方が良いです。)
「6の台左、敵戦車、徹甲 小隊集中行進射、撃て!」
「撃て!」の瞬間から連写するのですが、時々フライングで「撃て!」の「撃」あたりで発射する場合もあるのでタイミングが難しいです。
(要するに連写しまっくていれば良いのですが。。)

シャッター速度が速過ぎると発砲炎が写らないことが多いように感じるのと、
シャッター速度が遅過ぎると発砲炎がブレたり、成長し過ぎてしまいます。

74式戦車はライフル砲で初速が遅いため、きれいな発砲炎が写りやすいですが、90式 10式戦車は滑空砲と言ってライフリングが無いので初速が速く、発砲炎も直ぐに成長してしまうため、きれいな発砲炎を撮るのが難しく感じます。

それと、何と言っても秒間コマ数の多いカメラが圧倒的に有利でしょうね。

私のE-5は手ぶれ補正を解除すると10パーセントほど速度が向上するので、秒5.5コマで苦労して撮っています。^^;

投稿者:あっきー
また楽しませて頂きました。
発砲炎、白煙なしの火の玉状態で撮影するのって難しそうですね。
レリーズは発砲音に反応しているのでしょうか?

http://blog.livedoor.jp/akityon/
投稿者:たかけん
河童渕さんこんにちは。
お返事が遅くなり済みません。

帰りの手段も楽しみの1つですからね。
大抵、行き帰りで交通手段やルートを変えたりして楽しんでいます。

オスプレイが陸上自衛隊で採用されれば演習でも登場する可能性がありますね。

でも自衛隊の場合、オスプレイの航続距離は必要ないので、採用自体難しいかも知れませんね。
投稿者:河童淵
撮影お疲れさまでした。こんにちは。河童淵です。さすが帰りの足まで抜かりがないですね。確かにイベントなどに遊びに行くと終わった途端に一斉に帰りますから混雑は必須ですよね。今回の演習には今なにかと話題のオスプレイは出なかったんですかねぇ〜?またの更新楽しみにしております。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

QRコード

拍手ランキング

1位 総火演2009(夜間)
1拍手
8/5〜8/12までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ