街歩き写真館

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

地下をゆく

鉄道廃線めぐり

鉄道・バスの廃車店舗紀行・終末車輌

あなたの知らない
地下のびっくり話

苦情&メールはこちらへ!

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たかけん
Yukihiroさんもコメントありがとうございます。

廃線跡は特別な雰囲気がありますよね。

当時は人々が行き交い、賑わっていたのに今では誰一人訪れることのない場所。
でも、僅か数十メートルの所に現世の道路が平行して走っている。という不思議な感覚。。

何だか「レールのあった街」のOPのセリフみたいですが^^;

廃墟や廃線跡の写真は、風景写真などとは違って、その場の良い雰囲気だけで撮って行くと、よく解らない写真になってしまいがちです。

状況説明がメインで、かつその場の雰囲気を少し織り交ぜた写真で構成していくのが、個人的にはベストかなあ?と、
思っているのですが、度が過ぎるとクドくなってしまうので、結構悩むところです。

投稿者:たかけん
ひとりさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

いろは坂料金所跡付近は、駐車場兼チェーン着脱場になっていました。

残念ながらホームや駅舎は90年代後期に取り壊されてしまったようです。
せめて遺構でもあれば雰囲気を感じることができたのですが。。

ただ、上部のケーブルカーは路盤やトンネル、橋台は健在でした。
次回の更新を楽しみにしていてください!
投稿者:Yukihiro
いつも楽しく拝見させて頂いてます。

廃線跡ネタ、自分も大好きです!
以前BSで放送していた「レールのあった街」を思い出しました。
実際行って見てみると、そこだけ時が止まった様な感覚はなんとも言えませんよね。
北海道辺り、ゆっくりカメラを持ちながら旅してみたいものです。(^O^)
それにしても、たかけんさんの写真の構図や撮り方はいつみても素晴らしいですね〜♬
またの更新も楽しみにしてますね!


投稿者:ひとり
こんにちは。廃線跡のネタは大好きです(^ ^)
私が栃木の専門学校に行っていた25年位前、いろは坂料金所跡付近(馬返駅跡?)にはホームのような構造物があったのですが、今はもう無くなっているでしょうね。

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

QRコード

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ