街歩き写真館

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

地下をゆく

鉄道廃線めぐり

鉄道・バスの廃車店舗紀行・終末車輌

あなたの知らない
地下のびっくり話

苦情&メールはこちらへ!

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たかけん
ひとりさん、お久しぶりです。

今回は写真点数が多くて見易いかどうか心配でしたが、楽しんで頂けたようで何よりです。

足場が悪くて探索に苦労しても無事踏破出来れば疲れは飛んでしまいますね。

雪が降る前までに、
伊香保温泉
東京都水道局小河内線(難度高めか?)
奥多摩ロープウェー

上記あたりを探索して見たいと思っています。
投稿者:たかけん
Yukihiroさん、いつもコメントありがとうございます。

全く痕跡のない諸々跡よりも、少し探せば活躍していた当時を連想させる遺物が、少し残っている方が萌えますね。

また、関東のそう山深くない場所に良い状態で、このような廃線跡残っていたことに今更ながら驚いています。

ケーブルカー跡は登るのが急で大変ですけど距離が短く、万一の時は上下方向にエスケープしやすいので、山超初心者の自分にとっては探索しやすい廃線跡です。

(でも今回探索終了後、頂上の何もない駐車場で石ころにつまずき、カメラをコンクリートに激しくヒットさせてしまいました。。)
投稿者:ひとり
今回も楽しませていただきました(^^)

自然に溶け込む廃線跡はとても美しい風景ですね!
特に橋脚と渓流の組み合わせは実際に見て見たいと思います。

でも今回も足場の悪い急斜面との戦い…ホントお疲れさまでした。(>_<)
大変だとは思いますが、ケーブルカーシリーズ楽しみに待っています。(^^)
投稿者:Yukihiro
いつも楽しく拝見させていただいております。

自分、このシリーズ大好物です!

カメラ片手に、かつてはケーブルカーが走り賑わいをみせていた場所でレール跡を頼りに散策する。

電車や路面電車、ケーブルカーにロープウェイなど様々な廃線跡をゆっくり巡ってみたいものです。

今回の道中も険しく、大変な道のりですね!
でも歩いているときにふと、朽ちた橋梁が見えたり、当時の建造物を発見したりすると元気が出てしまいますよね。(マスカットの空き缶イイですね!)

1968年から10年足らずで廃線になってしまったなんてモッタイナイですね。
景色も良さそうなのに・・・。
東武鉄道の目算がはずれてしまったんですかね・・。

次回の更新も楽しみにしていますね!
投稿者:たかけん
河童淵さん、いつもコメントありがとうごうざいます。

今回と前回のケーブルカー跡は、東武鉄道が集客のために設置したもののように感じます。
(東武鉄道設置のケーブルカーで観光してもらい、行き帰りも当然のごとく東武鉄道を利用して。という目論見?)

その後、車で気軽に頂上まで行けるようになりケーブルカーは廃れてしまったようです。

もう少し涼しくなったら、伊香保温泉のケーブルカー廃線跡を探訪してみる予定です。

投稿者:河童淵
こんにちは。河童淵です。前回からの更新が今回は早かったですね〜廃線跡シリーズ楽しいですね。昔はケーブルカーやロープウェイがけっこう多くあったんですね〜それだけ観光客が多かったんでしょうか?それにしても4月の半ばでもまだ雪が残ってるなんてさすが赤城山です。それではまたの更新を楽しみにしております

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

QRコード

拍手ランキング

1位 2019年10月 台風19号の影響で増水した鬼怒川と小貝川
1拍手
10/14〜10/21までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ