街歩き写真館

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

地下をゆく

鉄道廃線めぐり

鉄道・バスの廃車店舗紀行・終末車輌

あなたの知らない
地下のびっくり話

苦情&メールはこちらへ!

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たかけん
Yukihiroさん、コメントありがとうございます。


適度な成長具合の発砲炎は狙ってとれるものではなく、とにかく連写しまくって、まぐれ当たりで撮れるものなので、あまり技術は関係ないですよ。

(連写しまくり。とか書いておきながら90式戦車の発砲炎は、実は連写1コマ目の写真だったりして、ホントまぐれ当たりに期待するしかありません。)

発砲音は74式戦車よりも90式戦車の方が若干大きく感じます。
(口径の違いでしょうか?)

音量は至近距離で見る打ち上げ花火の3倍くらいと言えばいいのでしょうか。

発射する瞬間が分かっていても、いざあの音を聞くと、体が「ビクッ」となってしまいます。
(見学している人ほぼ全員がほぼ同じ瞬間に「ビクッ」となるのは可笑しくて笑えます。)

発砲煙自体の臭いはしませんが、風向きによってはディーゼルエンジンの排気ガスの臭いがします。

(ターボ付きの2サイクルディーゼルって、想像を絶するパワフルさですよね。)

臭いと言えば、使用する燃料の関係で航空際では石油ストーブを消した後の臭いがするのが面白いところです。


来年は砲弾飛翔中に
装弾筒が分割する様子を狙ってみようと思います。

(さすがにこれは難しいかな?)
投稿者:Yukihiro
いつも楽しく拝見させて頂いております。

今年の総火演の写真もいつに無く迫力のある写真ばかりですね!
これほど臨場感のある写真を撮れる技術は相当なものかと驚愕しております!
特に一枚目の発砲炎と砲弾の2ショットは個人的にお気に入りです。
 写真で見る限りすごい迫力ですが、現場は音や匂いなどもすごいんでしょうね〜。

次回の更新も楽しみにしていますね!
投稿者:たかけん
河童淵さん、こんにちは。

毎年毎年、懲りずに戦車の発砲炎の写真に、年に1回のチャンスを懸けています。

確かに動画の方が主砲発射の迫力もあると思うのですが、あの発砲音(打ち上げ花火を至近距離で見たときの3倍ほどの音圧。)を再現できるマイク、録音方法が分からないんですよ。。


総火演の抽選は最終日のみで、予行は入場券の配布を受けた者が見学できます。

ご希望でしたら来年は河童淵さんの分も用意すべく努力しますよ。
投稿者:河童淵
こんにちは。河童淵です。毎年恒例の総火演ですね。それにしても毎年抽選に当たりますね〜なにか裏技があるんですか?自分もぜひ生で見てみたいです。映像と違い迫力がありそうですね。それではまたの更新を楽しみにしております。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

QRコード

拍手ランキング

1位 総火演2009(夜間)
1拍手
8/5〜8/12までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ