街歩き写真館

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

地下をゆく

鉄道廃線めぐり

鉄道・バスの廃車店舗紀行・終末車輌

あなたの知らない
地下のびっくり話

苦情&メールはこちらへ!

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たかけん
渋川市のよっちゃんさん、コメントありがとうございます。

今からの時期でしたら涼しいので探索には丁度良いのではないでしょうか。
是非、探訪して見てください。

一応、全国のケーブルカー廃線跡探索を目指しています。
(次回更新は朝熊ケーブルカー跡を予定しています。

楽しみにしていてください。
一度、行ってみたい 訪ねてみたいと思いつつ月日が過ぎ 参考書が出てくるの待ってました
有難う 一度乗った事が有る様な気がします 記憶は定かで無いです 年かな〜次回楽しみです
投稿者:たかけん
ひとりさん、こんにちは。
返事が遅くなり、済みません。

大江戸温泉物語の宿泊料金を調べてみましたが、温泉地だけあって少し良い金額しますね。


廃線跡や鉱山廃墟など、山中に残る遺跡には何故だか惹かれるものがありますね。
投稿者:ひとり
こんにちは!
斜面との闘いになるケーブルカー跡のレポートは大変だと思いますが、森の中な残る遺跡は美しいですね!
ホテルから見える隧道跡、一度客室から見てみたいものです(^^)
投稿者:たかけん
Yukihiroさんお久しぶりです。

自家用車が普及して山頂まで気軽に行けるようになってから、各地でケーブルカーが衰退していったのはもったいないですね。

目的地に一気に登り詰めるのもいいですが、ケーブルカーでその過程を楽しむのもありだと思うのですが。。

廃線跡探索も嫌いではないのですが、短期決戦型のケーブルカー跡探索、とても面白いです。

ちょっとだけAnother Worldを垣間みれる感じがします。

次回も楽しみしていてください。


Another World
投稿者:Yukihiro
いつも楽しく拝見させてただいております。

伊香保にこんなケーブル鉄道が走っていたんですね!

温泉観光ブームのころには榛名山の景色や紅葉などを求め、多くの利用者を集めた時期があったんですかね。

国内の温泉地や観光地に数多くあったロープウェイやケーブルカーが時代と共に無くなっていってしまうのはチョット寂しいですね。

毎回このノスタルジー感満載の企画が大好きです!

次回の更新も楽しみにしていますね。
投稿者:たかけん
河童淵さん、こんにちは。

写真点数が多すぎて見づらいかと思ったのですが、楽しんで頂けたでしょうか?

遠い昔に廃線になったのにいまだに遺物が残っているというところに廃線跡のロマンがあるように感じます。

(ロマンっていうほど大げさなものでもないですが。)^^;

次回の更新も楽しみにしていてください。
投稿者:河童淵
こんにちは。河童淵です。伊香保までお疲れ様でした!しかも日帰りですか!?今回は写真の枚数が多く楽しく読ませていただきました。1966に廃線になったのにいろいろな物が残っているものですね。しかし自動車の波には勝てずに消えてしまったんですねぇ〜寂しいものですね。それではまたの更新楽しみにしております!

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

QRコード

拍手ランキング

1位 謎の旧初台駅跡
1拍手
10/13〜10/20までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ