街歩き写真館

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

地下をゆく

鉄道廃線めぐり

鉄道・バスの廃車店舗紀行・終末車輌

あなたの知らない
地下のびっくり話

苦情&メールはこちらへ!

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たかけん
なおみさん、いつもコメントありがとうございます。

信濃川田駅の電車は以前はブルーシートに包まれて放置されていたようですが、私が探訪した時は、小奇麗に整備されて置いてありました。

屋代線の記念碑的存在?のような感じで保存されているんでしょうね。

アメブロにお気に入り登録ありがとうございます。
メインページ右枠の下、QRコード枠「このブログをケータイで見る」をクリックして頂き、携帯アドレスを入力してみてどうでしょうか?

上から9枚目の写真、中央付近からの視線が痛いです!

今回は牽制、予防的コメントも感じ悪くて済みませんでした。。
投稿者:なおみ
こんにちは!

信濃川田駅にある電車はそのまま止まったままで置いてあるってことなのですよね?
すごいですね!

駅舎だった所がバスの待合所に利用されているのもいいなと思います(^^)

たかけんさんのこのブログ、アメブロのお気に入りに登録しているのですが携帯電話からだと見れなくてPCからでしか見れないのがすごく残念でなりません。。。。。
投稿者:たかけん
Yukihiroさんこんにちは!

廃線になっても信濃川田駅のように少しでも痕跡を残してくれていると、探索のしがいがあります。

長野の山々を背景に似つかわしくない派手な都会の車両が走っているのも、面白いですね。

ちょっと今回は特定の方々に対するコメント対策していますが、次回も楽しみにしていてください。
投稿者:Yukihiro
いつも楽しく拝見させていただいております!

信濃川田駅の駅舎がすごくイイですね!
木製の入口、縦書きの漢数字時刻表、どれも現代には無い哀愁漂う温かみのある、なんとも言えない駅舎ですね。

街中の所々に埋まったままの線路も撤去しないでそのまま保存して欲しいものです。

山々連なる壮大な景色の中の、オールステンレスの日比谷線はどこかミスマッチだけど、風景に馴染んでますね。

次回の更新も楽しみにしてますね!
投稿者:たかけん
河童渕さん、こんばんは!

「ここに鉄道があった」という記念的な意味で、レールや駅舎が一部残されているんでしょうね。

また、ローカル鉄道の車両を見ていると時代の変遷を感じることが出来て楽しいです。

今回は牽制的コメントが気になるかも知れませんが、いつもここにメッセージをくれる方々に対してのものではありませんので、ご安心ください。^^;
投稿者:河童渕
こんにちは。河童渕です。屋代線跡第2段ですね。レールや駅舎が撤去されてる中に車輌が残されているがおもしろいですねぇ〜鉄道マニアさんのため?になんでしょうか?錆びがひどいですがね(>_<)駅舎も現在はバス待合室になってしまって寂しいですねぇ・・・それではまたの更新楽しみにしております。

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

QRコード

拍手ランキング

1位 大都会PARTVのOPロケ地
1拍手
11/16〜11/23までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ