街歩き写真館

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

地下をゆく

鉄道廃線めぐり

鉄道・バスの廃車店舗紀行・終末車輌

あなたの知らない
地下のびっくり話

苦情&メールはこちらへ!

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たかけん
河童淵さん、車なら建物脇の駐車場まで直接行けます。

建物の周囲や、南側のグラウンドを散策するも良し、静寂さを味わうも良し。
一度行って見ることをオススメします。

Yukihiroさん、大型廃墟の「虚空な感覚」に惹かれるものがありますね。
こんな廃墟が自宅近くにあれば昼寝しに通ってしまうかも知れません。

タケノコも鎌倉市の財産。ということなのでしょうね?
投稿者:Yukihiro
いつも楽しく拝見させていただいております。

たしかに面白味は無さそうですが、ひと気が無い大型建造物ってなんとも言えない存在感というか、威圧感と言うか、虚空間というか、何か目に見えない感じがありますよね。
勝手にタケノコ取らないでね。が何とも言えないですね。

次回の更新も楽しみにしております!
投稿者:河童淵
こんにちは。河童淵です鎌倉というと駅近くの小町通りなどはテレビで紹介されますがここはさすがにテレビでは紹介されないでしょうね・・クルマがあれば比較的簡単に行けそうなので機会があれば行ってみたいですね〜
投稿者:たかけん
なおみさんこんにちは。

建物の老朽化も激しいでしょうし、今後鎌倉市はどうするつもりなのでしょうね。

放置状態はもったいない気がします。
まあ、建物を解体するにしても莫大な費用がかかりそうですけど。

原付でもスーパーカブのようなバイクでしたら、前後に荷物を載せる場所もありますし、車体も比較的安定しているのでオススメですが、女性ですからスクーターをお考えでしょうか。

スクーターですと長距離は疲れますよ。
行動半径は十数キロ程度で考えた方が良いと思います。

この際、車の免許を取って軽自動車での探索を考えてみてはどうでしょうか?
投稿者:なおみ
2002年となると16年前まで使われていた建物なのですよね。

16年も使われていないとこのぐらい風化されてしまうのだなと感じました。風化されてしまうのって早いのですね。

廃墟や廃線を見ると原付の免許を・・・と考えるのですがこの年齢になると覚えが悪くなるもので暗記ができずに取得に至ってません。

お恥ずかしい限りです。

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

過去ログ

QRコード

拍手ランキング

1位 総火演2009(夜間)
1拍手
8/5〜8/12までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ