街歩き写真館

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

地下をゆく

鉄道廃線めぐり

鉄道・バスの廃車店舗紀行・終末車輌

あなたの知らない
地下のびっくり話

苦情&メールはこちらへ!

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たかけん
あれ?直ってる?
投稿者:たかけん
河童淵さん、コメントありがとうございます。

廃線跡探訪ついでに、観光とかご当地グルメでも食べてくれば良いのでしょうが、そういうのにはあまり興味がないので、夜行高速バスが間に合いそうな時間なら、帰ってきちゃいますね。。

どんなに寂しい駅でも廃線跡でなければ、必ず電車は来ますから大丈夫ですよ!

寂しい路線って、outer worldと現実の世界をつなぐ路線のような気がします。
廃線跡を探索している時は、少しだけ現実の世界とは違うところに居るような気がするんですよ。

outer worldに行ったままにならないように気をつけます。。
投稿者:たかけん
プロバイダー側のトラブルでしょうか?
長文のコメントが投稿できないため、
分割して投稿しました。

読みづらくて済みません。
投稿者:たかけん
「肥溜め」は今でも使われているかのように状態?が良かったです。
初夏にでも誰か見に行ってくれないですかね。
ケーブルカー廃線跡は全国的にあまり多くないので、間もなくコンプリートできそうです。
今後も楽しみにしていてください。
投稿者:たかけん
湿っているところでは、線路の路盤と階段部分と、どちらか状態の良い場所を選んで登るようにしています。
ケーブルカー施設には非常用設備として、必ず階段があるのでありがたいです。

ただ、夏場の猛暑や雪、凍結には太刀打ちできないので、探訪時期が限られてしまいますね。
投稿者:たかけん
yukihiroさん、お心遣いありがとうございます。
ケーブルカー廃線跡の特徴として、山上駅に近づくほど勾配がきつくなります。
特に、行き違い施設を超えてからがきついです。
投稿者:河童淵
こんにちは河童淵です。名古屋までお疲れ様です。しかも往復高速バスとはスゴイ!売店跡の看板建築渋すぎです。かなり朽ちてますが・・・下山して駅までの道のりで誰にもすれ違わないっていうのも凄いですね
!ほんとにこの駅に列車が来るのか不安になりそうです。自分はびびりなんで独りでは行けないです(笑)
投稿者:Yukihiro
いつも楽しく拝見させていただいております。

軍需物資の為徴収とは時代の折、しょうがないとは言え、寂しいですね…。
ケーブルカーの坂道は非常に急坂に見えますが、苔など生えていて滑りやすかったりしないものなんですか?
ブログを見させていただく側としては非常に楽しいのですが、お気をつけて探索をしてくださいね。
「肥だめ」は、日光江戸村とかに置いてありそうな趣きある佇まいですね。
次回のブログも楽しみにしてますね!
投稿者:たかけん
なおみさんご無沙汰しています。
いつもコメントありがとうございます。

一番上の写真の男性は駅員さんです。
朝熊駅は無人駅で、朝は降車するお客さんが多いために駅員を配置しているようです。
夕方は居ませんでした。
(個人情報を晒している状態だったので、画像サイズを小さくしました。教えてくれてありがとうございます。)

ケーブルカー廃線跡はまさに廃墟と廃線跡の融合ですね。
また、現状のまま放置されていることが多いので見どころもたくさんあり、非常に興味深く探索できます。

三木鉄道の三木駅、今調べて見ましたが綺麗に整備、保存されていますね。

路盤跡はサイクリングロードになっていたり、信号設備の残っていて幸せな?廃線跡のようですね。
投稿者:なおみ
こんばんは。
お久しぶりです!

私自身、ケーブルカーの廃線跡には行ったことがないのですが廃線と廃墟が融合されている感じで好きかもしれません。

1枚目の写真に人が写っていたので思わず画像を拡大して確認をしたら警備の方がいるのですね。常時警備の方がいるのでしょうか?

そういえば8月に兵庫県にある三木鉄道(廃線)の三木駅の木造駅舎を見に行ってきました。三木駅だけでなく三木鉄道の他の駅跡も見に行きましたがあまりにも猛暑で途中で回るのを挫折しそうになりました(>_<)

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ

QRコード

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ