街歩き写真館

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

地下をゆく

鉄道廃線めぐり

鉄道・バスの廃車店舗紀行・終末車輌

あなたの知らない
地下のびっくり話

苦情&メールはこちらへ!

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たかけん
河童淵さん、あけましておめでとうございます。
返事が遅れて済みません。

構成レンズ枚数の多い望遠レンズでもここまで写るということは、レンズ枚数の少ない天体望遠鏡にデジカメをセットして撮ればさらに鮮明な画像が期待できます。

冬の空気が澄んでいるうちに挑戦して見たいと思います。
投稿者:河童淵
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。土星の写真すごいです。拡大すると輪がはっきりと見えますね。普通のデジカメでここまではっきりと写せるとは!!
投稿者:たかけん
Yukihiroさん、あけましておめでとうございます。

地上からの観測では、光害を受けにくいところまで移動するのが大変ではありますが、「肉眼で見えないものが撮れる。」というのが面白いですね。

最近では、大気の揺らぎなどで劣化した画質を回復させるための「補償光学」という技術があるようです。
そういったデータが活用できるようになるともっと解像力の良い写真が撮れるようになるでしょうね。

今年もよろしくお願いいたします。
投稿者:Yukihiro
あけましておめでとうございます!

いつも楽しく拝見させていただいております。
綺麗ですね〜♪
肉眼では見えない、神秘的な写真に魅了されてしまいます。

人間が作る望遠鏡は将来どこまで見えるようになるのでしょうか?
宇宙旅行ができるくらいまでは生きていたいなぁ…と思う今日この頃です。

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

QRコード

YouTubeチャンネル

onigiride YouTubeに動画チャンネルを設定しました。不定期に動画をUPします。 ぜひチャンネル登録をお願います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ