街歩き写真館

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

地下をゆく

鉄道廃線めぐり

鉄道・バスの廃車店舗紀行・終末車輌

あなたの知らない
地下のびっくり話

苦情&メールはこちらへ!

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たかけん
hirohiroさん、即レスして頂いたのにこんなに遅くなってしまってすみません。^^;

エチルアルコールは金属の中でも特にアルミニウムに対して腐食させる力が強いようですが、
ガイアックスも防食剤を添加して対策していましたが、
今回のバイオガソリンは大手石油元売りが販売しているので、心配ないと思います。

高濃度アルコール燃料使用車の車両火災事故を受けてホンダは燃料パイプのアルミパッキンを銅パッキンに交換するというリコールを出しましたし、トヨタは来年度発売の自動車から順次、アルコール燃料に対応した車を販売するそうです。

事実、アメリカやブラジルでは何年も前からアルコール含有燃料を使用しているので、対策はそんなに難しくないと思います。

バイオガソリンで230キロほど走りましたが、レスポンスも悪くなく、加速も良いです。これでハイオクが出ればもっと楽しいのですが。^^;
投稿者:hirohiro
燃料系部品の腐食や劣化は本当にないんですかね。
どうも納得がいかないです。誰かそんな質問しないんですかね。

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

QRコード

拍手ランキング

1位 大都会PARTVのOPロケ地
1拍手
6/19〜6/26までのランキング結果です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ